萌妃の寵愛絵巻日本初

飛輪海(フェイルンハイ)出身のジロー(汪東城)時代劇初主演!
おてんばな妃とイケメン皇帝の宮廷ラブコメディ

飛輪海(フェイルンハイ)出身のジロー(汪東城)時代劇初主演!
おてんばな妃とイケメン皇帝の宮廷ラブコメディ

放送日
(月)23:15~(※2話連続)
再放送日
(火)15:00~(※2話連続)
(木・金)6:30~

各話放送スケジュール

各話あらすじ

視聴方法

台湾の飛輪海(フェイルンハイ)のジローが甘いマスクで女性を虜にする!
おてんばな妃とイケメン皇帝の宮廷ラブコメディを日本初放送!

物語の主人公は皇帝から寵愛を受けないように暮らすジン・チェン演じる歩萌(ほもえ)と
飛輪海(フェイルンハイ)出身のジロー(汪東城)演じる康国の皇帝、温楼(おんろう)。
父親が大臣という役職のお蔭で妃になったものの、後宮の醜い諍いには巻き込まれたくないことと、
寵愛を受けると短命で不運になる者が多いことから、全力で皇帝を避けようとする歩萌。
いろいろと指摘してくる歩萌の父親への腹いせのために、娘の歩萌にイタズラをしていたものの、
自分に全くなびかない彼女にだんだんと惹かれるようになる皇帝の温楼。
そんな2人が巻き起こす笑いと胸キュンが詰まった宮廷ラブコメディ!

その他、ヒロイン歩萌を取り巻く個性豊かな妃たちにも大注目!
発明が好きで“妖妃”という異名で恐れられている言妃や泣き虫の曲婉婉、
一途に婚約者のことを思い続けている驍聞人など、彼女たちのそれぞれのストーリーも興味深い。

時代劇の衣装をまといながらも、いわゆる“時代劇”とは違い、
ドロドロした人間関係も難しい政治の話も出てこず、まるで少女マンガのようなテンポのよい展開。
爆笑と胸キュンの絶妙なバランスがたまらない一作。

 

出演 : ジロー(汪東城)、ジン・チェン(金晨)、シア・イーヤオ(夏一瑤)、ハン・ジウヌオ(韓玖諾)、ミーナ(米娜)ほか
提供元 : © LEYOUNG MEDIA (BEIJING) CO. LTD
話数 : 全36話
DATV初放送 : 2019年06月24日

番組ティーザー映像

あらすじ

歩萌(ほもえ/ジン・チェン)は皇帝・温楼(おんろう/ジロー)の妃になり後宮に入ることになるが、古来より後宮と言えば妃たちの寵愛争いが絶えず、寵愛を受けた妃は嫉妬に駆られた他の妃から池に落とされたり、毒を盛られて早死にしてしまうなど、悲運な人生を辿ったと知る。歩萌は後宮で長く生きるためには、寵愛を避けるのが一番だと皇帝から愛されないように奮闘するが、なぜだか後宮では次々と温楼と関わる騒動が巻き起こる。最初は、温楼を遠ざけていた歩萌だが様々な騒動の中で温楼の優しさに触れ、2人の距離は徐々に近づいていく。

詳細を見る

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ