国民英雄-X

日本初放送!台湾スター、ジョセフ・チェン主演の社会派サスペンスドラマ!

日本初放送!台湾スター、ジョセフ・チェン主演の社会派サスペンスドラマ!

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

2010年12月に台湾で放送がスタートしたばかりの社会派サスペンスドラマ。主演の人気キャスター安在勇(アン・ザイヨン)役を演じるのは、日本でもおなじみ「蜂蜜とクローバー」「「いたずらなKiss~悪作劇之吻~」の台湾版に主演したジョセフ・チェン。チャリティイベント「Message! to Asia」にも出演し、日本をはじめアジア各国で絶大な人気を誇る。

ライバルチャンネルの人間でありながら、事件を追ううち安の味方のようになっていく記者、洪小緑(ホン・シャオリュー)を演じるのは、出演映画『台北の朝、僕は恋をする(原題:一頁台北)』がベルリン映画祭でアジア映画賞を受賞し、さらに台北映画祭最優秀新人賞を受賞したアンバー・クオ。現在は歌手や女優業、CMにとひっぱりだこの実力派女優。

今まで、ラブコメディ作への出演が多かったジョセフ・チェンが新たに見せる大人の魅力と迫真の演技から目が離せない!

監督:江 豊宏 「イケメン探偵倶楽部M.I.T」「流星花園Ⅱ~花より男子~」



※「国際版」ノーカット放送となります。





★『DATV 100文字感想ツイートキャンペーン』特別賞ツイート発表★


@yuko925さん【第一話見ました。報道が舞台のストーリー好きなので、期待していました。ジョセフのキャスターとても良かったです。明暗がとても表現されていて、すごくストーリーに引き込まれました。珊珊どうなるの?第二話以降楽しみです。】


@ikkosyanさん【「新しいドラマを撮っています」「サスペンスですか?」「少しだけ」と答えてくれてから早半年。どんどん追い詰められていく安在勇。誰が本当の味方で誰が本当の敵か1秒たりとも見逃せません】


@mercyjijiさん台湾ドラマの新たな革命?型にはまったアイドル恋愛物からの脱皮。本格社会派サスペンスは新鮮で、続きがとっても気になります。】



ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。



出演 : ジョセフ・チェン(鄭元暢)、アンバー・クオ(郭采潔)、チョウ・ツァイシー(周采詩)、リー・ジージェン(李至正)ほか
提供元 : ©2010 Sanlih E-Television.All Rights Reserved.
話数 : 全30話
DATV初放送 : 2012年01月04日

あらすじ

人気キャスターの安在勇(ジョセフ・チェン)は身に覚えのない恋人殺害の容疑を掛けられる。容疑者となり逃げ場を失った彼は監視カメラの前で言う。「テレビの前にいる、視聴者の誰かこそが、真の犯人だ!」真実を追う安在勇、圧力を受ける報道各社、官民合同の機密プロジェクトの謎・・・。全貌が明らかになるにつれ、安に危険が迫る。本当の味方はいったい誰なのか!?

詳細を見る

キャスト

ジョセフ・チェン(鄭元暢)(アン・ザイヨン(安在勇)役 )
BIGTVの看板キャスター。 後に、チャンネルXのニュースキャスターとなる。
仕事ぶりはプロフェッショナルで、容姿にも優れている。常にニュースの独立性と自主性を守るため、報道部と争うことも。
恋人ルォ・シャンシャン(羅珊珊)殺害の容疑者となり、人気キャスターとしての栄光を一瞬にして失う。

アンバー・クオ(郭采潔)(ホン・シャオリュー(洪小緑)役)
チャンネルXの記者で、腕の立つパパラッチ。
新しい任務はBIGTVの看板キャスターアン・ザイヨン(安在勇)の人知れぬ秘密を暴くこと。更にはBIGTVを破滅させること。しかし安を追う中、「サモトラケのニケ」計画の陰謀に巻き込まれ、生命の危険にさらされる。

リー・ジージェン(李至正)(コン・ユエンチン(孔元慶)役)
BIGTVの報道部取材班主任(局長)で安在勇の先輩。

貴重な情報をつかみ連続殺人犯の独占取材をするなど活躍し、すぐに主任(局長)に昇進。複雑なテレビ局での仕事も冷静にこなす、安在勇の良き同僚。
安在勇に対しては中立の立場を取っていたが・・・。

チョウ・ツァイシー(周采詩)(ジュオ・イーアン(卓以安)役)
アン・ザイヨン(安在勇)と同じ大学出身の才女。
先輩である安とお似合いのカップルと言われていたが、夢を追うために関係に終止符を打った。安がBIGTVを辞めた後、BIGTVのニュースキャスターの座を射止める。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ