進め!キラメキ女子(原題:小資女孩向前衝)

日本初放送!働く女子の悩みと焦りを描いた、ドタバタラブコメディ!

日本初放送!働く女子の悩みと焦りを描いた、ドタバタラブコメディ!

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

仕事は充実、生活も困ってない、夢だってあるけど、会社と家の往復だけの毎日でいいの?わたし・・・



●ロイ・チウ完全復帰作!

モデルとして活躍していたが、2002年に「星が輝く夜に」で俳優としてデビューしたロイ・チウ。“寡黙なアンニュイ王子”といわれ、「原味の夏天」で大ブレイクした後、2006年に兵役へ入隊。2008年以降活動を再開し、主演を務めた本作が堂々の「完全復活作品」に。過去のイメージを脱却し、ラブコメに挑戦したロイ・チウの“眼力”に、初回放送から心奪われた女性視聴者の支持も高視聴率に一役買っている。



●働く女子の支持を受け、同日に放送の全プログラム中、視聴率No.1をマーク!

視聴率は、放送回を重ねるごとに右肩上がりし、物語中盤の山場である第12話では、平均視聴率5.97を記録(瞬間最高視聴率7.58)し、ついに視聴人口269万2千人を獲得。働く独身女性を主人公に設定された本作は、多数のOLたちから共感を受けている最新話題作。



●キャリア女子の悩みと焦りを恋愛模様を交えながらリアルに描き出している!

社会人になって数年がたち、それなりにキャリアもついて、それなりの貯金もある、どこにでもいる「働く女子」。節約上手にもなり、生活をするには問題はないけれど、夢のマイホームやマイカーなどにはほど遠い。仕事は真面目にこなし自信もついたが出世や次のステップが見つからない上、プライベートでは恋人もできないまま、甘えることを忘れて気ばかりが強くなる。

実は心の中では不安と焦りでいっぱいの「働く女子」を恋愛模様も交えてリアルに描かれる。

出演 : ティア・リー(李毓芬)、アリス・クー(柯佳嬿)、ロイ・チウ(邱澤)、ウェン・シェンハオ(温昇豪)ほか
提供元 : ©2011 Sanlih E-Television. All Rights Reserved.
話数 : 全40話
DATV初放送 : 2012年11月11日

あらすじ

百貨店で勤務するシェン・シンレン(アリス・クー)は、母親と一緒に住むマイホームを夢見て節約をしながら貯金に励む日々。
ある日、百貨店の一人息子であるチン・ズーチー(ロイ・チウ)が海外から帰国。跡取りの自分には、地位のあるポストを用意されているものだと思っていたが、父親である社長に突きつけられたのは営業部の新人社員。さらに絶対に身分を明かしてはならず、住居や金銭の援助は一切しないという条件付き。
嫌々ながらも、1年間実行してみることにしたズーチーは、さっそく教育係であるシンレンに手を焼かせる。
一方、かっこよくて才能溢れるデザイナー兼ブランドオーナーのユー・チェンフォン(ウェン・シェンハオ)に憧れるシンレンは、ある日の会議でチェンフォンのブランドを百貨店で出店すれば集客に繋がるととっさに言ってしまう。ひょんなことからそのプランが採用され、出店依頼をしにチェンフォンへ会いに行くことに。

詳細を見る

キャスト

アリス・クー(柯佳嬿) (シェン・シンレン役)
百貨店の営業部で働く配属4年目の女性社員。
真面目だけがとりえで女手ひとつで育ててくれた母親と一緒に住む家を買うために必死で貯金をしついに100万元を貯めた。 しかし<同じ営業部に配属された傲慢な新人、ズーチーの教育係に任命され彼に振り回される。

ロイ・チウ(邱澤)(チン・ズーチー役)
百貨店オーナーの一人息子。
海外から帰国し、父親である社長に営業部の新人社員として入社するように言い付けられる。絶対に身分を明かしてはならず、住居や金銭の援助も一切しないという条件だが後継者の座を手に入れるため嫌々ながら1年間実行することに。教育係になったシンレンに手を焼かせる。

ウェン・シェンハオ(温昇豪)(ユー・チェンフォン役)
デザイナー兼ブランドオーナー。
ハンサムで才能にも恵まれている。シンレンから百貨店への出店を依頼される。

ティア・リー(李毓芬)(チェン・カイアー役)

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ