太王四神記

ペ・ヨンジュン主演!実在の高句麗の王の活躍と恋を描いた歴史ファンタジードラマ。

ペ・ヨンジュン主演!実在の高句麗の王の活躍と恋を描いた歴史ファンタジードラマ。

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

数千年の時を越えてからみ合う運命と、
切ない愛に自らの命を賭けた優しく勇敢な王の生涯を描いた歴史ファンタジー


ペ・ヨンジュンが韓国の歴史的英雄にして高句麗の第19代王・広開土大王、タムドクを演じた。
ペ・ヨンジュンは『冬のソナタ』以来5年ぶりのドラマ主演。

共演者にムン・ソリイ・ジアユン・テヨンなどの超豪華キャストで制作前から話題を集め、
監督は故キム・ジョンハク、音楽は作曲家、久石譲が手がけた。

巨額な制作費を投入して手掛けられた壮大な作品。
韓国で放送されると、回を追うごとにぐんぐん視聴率を上げ、最終回では35.7%の最高視聴率を記録した。
演出:キム・ジョンハク ユン・サンホ/脚本:ソン・ジナ

出演 : ペ・ヨンジュン、ユ・スンホ、ムン・ソリ、イ・ジア、ユン・テヨンほか
提供元 : ©TSG Production Company LLC
話数 : 全24話
DATV初放送 : 2014年03月25日

番組ティーザー映像

あらすじ

物語の舞台は、紀元前から7世紀まで、中国東北部から朝鮮半島に存在した国「高句麗」。高句麗の人々は、数千年もの間、自分たちが神の国「チュシン」の末裔(まつえい)であると信じ、約束をされた王を待っていた。そしてある晩…。ついに「チュシン」の王の誕生を告げる星が夜空に輝いた。同じ日に王家に生まれた二人の男の子。「チュシン」の王を守るべく眠りから目覚めた四神たち。四神の神器を手に入れようと企む闇の勢力。引き裂かれた姉妹…。さまざまな運命の歯車が大きく回り始めた…。「チュシン」の王の星のもと生まれたタムドクが数々の困難を乗り越え、天から与えられた四神の神器とその守り主を探し当て、真の王へと成長していく。

詳細を見る

キャスト

ペ・ヨンジュン(タムドク役 )
王の星が輝いた日に誕生、天神の血を受け継いだチュシンの王。
高句麗の英雄と名高い広開土大王。
四神の神物とその主を捜し出し、桓雄(ファヌン)時代から絡み合う因縁と運命の紐を解いて行く。
愛と正義の狭間で葛藤しながらも、そこから真の王へと成長を成し遂げていく。

ムン・ソリ(キハ役)
虎族の火の信女であるカジンの転生で、スジニの実姉。
火天会により両親を殺され記憶も失い、妹であるスジニとは生き別れた。
お互いの存在が分からないまま天の力を支配しようとする火天会によって育てられる。
15歳になった日、火天会によって国内城の天地神堂に入門させられる。自らを火天会の信女だと信じ、火天会の使命を人生の全てとして生きて来た。

イ・ジア(スジニ役)
熊族の女人セオの転生でファヌンによって火の力を持つようになったファヌンの恋人。
赤ん坊の頃、火天会により両親と姉を奪われ、コムル村の人々に発見された。ヒョンゴを師匠と呼び、師匠のように人を笑わせるのが上手な子供に育つ。
周囲に女性がいないコムル村で成長したため女としての自覚が乏しいが、弓術に長け賭博やスリにも才能を見せる機敏な武士に育った。

ユン・テヨン(ヨン・ホゲ役)
夜空にジュシン王の星が浮かぶ、タムドクと同じ日に高句麗最高貴族の家に生まれた。
太大兄ヨン・ガリョを父に、現王ソスリム王の妹を母にとホゲは名実共に王の末裔として推挙される。
しかし、母の不可解な死の理由を知り、またキハの愛を得るためにホゲは自ら王になることを決意、タムドクとの対立を深めてゆく…。

ユ・スンホ(タムドク役(子役))
幼少期のタムドク

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ