「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」のあらすじ

幼い頃、ホン会長の悪巧みで両親を失ったドルモク(チ・ヒョヌ)は父親の友人パンスに育てられる。養父パンスを喜ばせようと勉強し、会計士と弁護士の資格まで取得。しかし法の上に君臨する特権階級の悪事を目の当たりにし、法の網をくぐりぬけあらゆる問題を解決してくれる何でも屋「Justist」を設立。その傍ら義賊“J”として泥棒としても活動するように。全ては離れ離れになった兄に再び会うため、そして自分をどん底へ追いやった特権階級をこらしめるため。そんな彼の住処に幼馴染のソジュ(ソヒョン/少女時代)がやってくる。熱血警察官になった彼女もまた、ホン会長によって父を失い、事件の手がかりを探していた・・・。

番組紹介へ

各話あらすじ

第41話記者会見を行ったドルモクはジュンテの罪を暴露し、ジュンテに一泡吹かせる。一方、人質となっていたソジュは何とか逃げ出すことに成功し、ドルモクと感動の再会を果たす。そんな中、ドルモクの告発により社会的非難を受けたジュンテは検察総長の座を退くことになる。
第42話フグの毒でドルモクを殺害しようとしたジュンテだったが、誤って自らが毒を飲んでしまい病院に搬送される。ファヨンは毒を盛った犯人はドルモクだと疑う中、ドルモクを守りたいジョンヘはソンジンに協力を依頼する。一方、ソジュはソンイルを殺した真犯人がテソクだと知り…。
第43話ジュニは取引現場に潜入しジュンテを捕まえようとするが、証拠不十分で追い込むことができず、ジュンテの信頼までをも失ってしまう。一方、ドルモクはチョンムンを手に入れようと画策するミエとシネを言葉巧みに操る。そしてジュニは再びジュンテの信頼を得るため…。
第44話ジュンテから衝撃の告白を聞かされたジュニは、大きなショックを受ける。そんな中、チョンムングループの次期会長を選任する株主総会が開かれ、予想外の人物が会長に就任する。日を同じくして、形勢を逆転できるほどの株がソジュの元に送られてくる。その株の送り主は…。
第45話ホン会長は何者かに殺害されたのではないかと怪しむドルモク。ジョンヘから渡されたホン会長の携帯電話に録画された動画を見て、一層その思いを強くしたドルモクは、ソジュと協力してホン会長の死の謎を暴こうとする。一方、シネはドルモクが持つ秘密資金を手に入れるため…。
第46話ドルモクはジュンテを追い詰めるため、サヌニュルの家族に協力を要請する。ジュニもジュンテを罠にはめるため、密かに行動を開始する。そんな中、テソクからのネガを手に入れたガンギュは、悪知恵を働かせてジュンテに取引を迫る。一方、ドルモクの元にDNA鑑定の結果が届き…。
第47話ジョンヘが実の母ヘウォンだという事実を知ったドルモク。シネはジョンヘを人質にしてドルモクとジュンテを脅迫し、それぞれに身代金を要求する。そんな中、ジュニはファヨンを言葉巧みに丸め込み、両親を裏切るよう誘導する。一方、ソジュはジョンヘの居場所を突き止めるが…。
第48話ヘウォンと幸せな時間を過ごすドルモク。そんな中、ドルモクとソジュはソンイルが眠る納骨堂へ行き、そこでジュンテを倒すための決定的な手がかりに気付く。一方、ジュンテはチョンムンエネルギーを持ち株会社にするべく臨時株主総会を開くが、そこに予想外の人物が登場し…。
第49話殺人などの容疑で、ついにジュンテが検察に連行される。取り調べを担当したジュニは、とうとう自らがチャン・ミンジェだと正体を明かす。そんな中、パンスたちはジュニを救うため、再びJとなってある人物の家に侵入する。一方、ドルモクは3つ目の地図の在りかに気付き…。
第50話(最終話)ついに最後の地図を見つけたドルモクはようやく3つの地図の印が重なる場所を見つけ出すことに成功する。そしてドルモクはジュニと共に最後の地図をエサに、逃げたジュンテを捕まえるための罠を仕掛ける。一方、ドルモクは記者会見を開き、そこで衝撃の事実を告白するが…。

« 1 2 3 4 5

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ