「恋人たちの恋愛相対論(原題:恋愛相対論/愛上獅子座)」のあらすじ

中国の人気雑誌「Fashion Love」のディレクター、リニン(ガン・ティンティン)は美人でやり手のキャリアウーマン。カメラマンのリアン(パク・へジン)は雑誌の撮影中にカメラを壊してしまい、リニンに弁償するよう迫られる。リアンの家は裕福ではなく、心臓病の妹の治療費のこともあり、お金を工面できず困ってしまう。
そんな中、リニンは同窓会に8年間思い続けてきた男性がフィアンセを連れてくると知る。リアンはリニンに頼まれ、カップルのふりを始めるのだった…

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話人気ファッション誌の編集長リニンは完璧美人のキャリアウーマン。 ある日、リアンはカメラマンのアルバイトで撮影中にリニンを助けようとしカメラを壊してしまう。リアンの態度に怒ったリニンはカメラ代を全額弁償するよう迫られるが、リアンには弁償出来ないある事情があった。
第2話リニンは想い続けている元彼イーウエが同窓会にフィアンセを連れてくることを知り、複雑な気持ちでいた。困ったリニンはリアンに壊したカメラの弁償代半額にする取引として同窓会での彼氏役の提案する。そして当日リニンとリアンは待ち合わせをするが…
第3話恋人ショーイエに思わぬ足止めをされたが同窓会に間に合ったリアン。リニンの元彼イーウエの前でリアンとリニンはカップルを装う。しかし、リアンの態度に不信感をいだいたショーイエが後をつけて会場に来てしまい…イーウエの目の前で嘘がバレてしまう。
第4話雑誌の撮影をしていたリアンの元に視察にきたリニン。ふたりは撮影の仕方について口論となり、リニンは足を踏み外し足に怪我をしてしまう。その頃、リニンの兄が編集部を訪ねてくるが編集員にカメラマンのリアンに突き飛ばされ怪我をしたと聞く。
第5話自由奔放なテンナは、兄のセイビンからずっと憧れていた作曲家ショポンを紹介されたが、その前に相手がショポンとは知らず車トラブルで喧嘩してしまったことを悔やんでいた。セイビンはテンナにショポンとイーウエの雑誌の取材を依頼するがテンナはあることを企む。
第6話自宅で療養中のリニンの元へ、イーウエの婚約者ニンエが突然お見舞いに来た。ニンエは元カノのリニンのことが気かがりで牽制しにやってきたのだった。リニンは同窓会に同行したリアンと付き合っていると嘘をつく。そしてリニンは…
第7話リニンは通院している病院でリアンの母親と偶然出会い幼い妹ショムの話を聞く。妹のショムの実親は震災で亡くなっており、実は血の繋がりが無い。だが、心臓病のショムをリアンは大事に思い、病気を治そうとしていることをリニンは知る。
第8話イーウエはテンナを呼び出して昔の手紙をリニンに渡して欲しいと頼む。リニンは渡された手紙を読もうとするが携帯電話が鳴る。電話にでると相手はニンエだった。ニンエはリニンを呼び出し、花嫁衣装を一緒に選んで欲しいと頼む。
第9話リアンはショーイエが欲しがっていた赤いワンピースをサプライズプレゼントするために待っていた。目の前でショーイエが車から降りてくる。しかし、同窓会会場から友達に車で送ってもらったというショーイエはあの赤いワンピースを着飾っていたのだった。
第10話イーウエはリニンにリゾート地へ行かないかと誘う。リニンは次の雑誌の取材に使えるかもしれないと誘いを受ける。二人の関係が深まらないようダズとセイビンは同行しようとするが、当日ダズが体調不良になり入院。ダズはリアンに代わりにいくように頼む。

1 2 3 4 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ