「ラブオン・ハイスクール」のあらすじ

街をパトロールしていた天使のスルビ(キム・セロン)はある日偶然、高校生ウヒョン(ナム・ウヒョン)が事故に巻き込まれそうになっているのを発見し助ける。ウヒョンに対して、何か不思議な感覚を覚え始めるスルビ。後日、ウヒョンはクラスメイトのジニョンとのトラブルで校舎の屋上から転落してしまう。病院で目を覚ますと、隣に見知らぬ少女の姿が・・・。天使スルビが危機一髪のところでウヒョンの命を救ったのだった。しかし、そのことがきっかけでスルビは天使としての力を失い、人間としての生活を余儀なくされることに・・・。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話この世界には人間の運命を決める神の使いである天使が存在している。だがその姿は人間には見えない…。ウヒョンの町を担当している天使スルビは事故の現場でウヒョンに出会う。そしてその出会いで天使スルビの運命が大きく変わってしまうのだった。その後、図らずもスルビに命を救われたウヒョンは行く当てのないスルビを家に連れてくるが…。
第2話ウヒョンに追い出され、“裏切られた気持ち”を実感したスルビは、天使に戻る方法を懸命に考える。一方スルビのせいで騒ぎに巻き込まれたウヒョンは祖母のために転校することを決心するのだった。転入した高校では初日からワルのジェソクの“洗礼式”に巻き込まれてしまうがソンヨルというライバルとの運命的な出会いも待っていた。
第3話実母からもらったペンダントをなくして落ち込むウヒョン。スルビの前では「贈り主の顔も忘れた物など必要ない」と強がりを言うが、スルビには天使の能力なのか本心ではないことが分かってしまうのだった。マルスクの助言でウヒョンと同じ高校に通い始めたスルビはウヒョンがなくしたペンダントを捜そうと頑張るのだが…
第4話ウヒョンは自分がなくしたペンダントを捜し出してくれたスルビに、図らずもときめきを覚えていた。それと同時にいつか別れの時が必ずやってくることを想像して、1人で不安な気持ちになるのだった。一方2年3組では、誰もが思いもよらなかったカンニング事件が発生し、ソンヨルに疑いがかけられてしまう。ウヒョンはソンヨルの濡れ衣を晴らそうとするが…
第5話ウヒョンがジェソクに狙われたのは、カンニング事件のことをかばってのことだと気づいたソンヨルはウヒョンと距離を縮めていく。一方ジヘは、ウヒョンとソンヨルが親しくなることを危惧してマルスクにウヒョンの転校を依頼するのだった。スルビはイェナに「ウヒョンが好きなの?」と聞かれ、自分の気持ちが分からず混乱する。
第6話ウヒョンの告白を受け、自分に湧き出てきた初めての感情に戸惑いを隠せないスルビ。先輩天使の尽力で天使に戻る方法を知るものの、ウヒョンの存在を意識して天使に戻ることに迷いを感じてしまう。ウヒョンにフラれたイェナはスルビとウヒョンがいとこ同士でないと知り、スルビに嫌がらせをせずにはいられないのだった。
第7話泥棒の濡れ衣を着せられたスルビ。ソンヨルとウヒョンはスルビにはアリバイがあると言って、かばい続けるが、ジェソクの暴言に耐えかねて殴り合いのケンカをしてしまう。その件でマルスクとウジンは学校に呼び出されることに。一方、自分のせいで周囲に迷惑をかけてしまったと心を痛めたスルビは、ブラックノートを手に取るのだった。
第8話スルビは自分をかばって罰を受けたウヒョンのために濡れ衣を着せられたまま、クラスのみんなに謝罪をする。そして先輩天使に言われたとおり、天使の世界へ戻る準備を進める。人間界との別れの時が迫る中、マルスクが急逝してしまい、戸惑うスルビ。ウヒョンは祖母を失い、スルビからは記憶が戻ったから帰ると告げられ、独り肩を落とすのだった。
第9話天使に戻る誓約をしたスルビはマルスクの死を独りぼっちで悲しんでいるウヒョンを見て後ろ髪を引かれる思いでいた。マルスクの教えを守り、必死で涙をこらえているウヒョンを見てスルビはある決心をする。悲しみに暮れるウヒョンは友達の慰めも拒絶し、心を閉ざしてしまう。そんな折、音信不通の父親の借金のかたに家を追い出されそうになるが…
第10話スルビの素性に疑問を持ち始めたウヒョンだが、人間天使が現れたことで、その疑問が確信へと変わる。そしてスルビと離れたくないという思いから1人、スルビを守る決心をするのだった。祖母の死を乗り越え、ウヒョンとスルビの距離が縮まっているのを感じたソンヨルはウヒョンに堂々と“スルビに近づく”と宣言し、三角関係が始まるが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ