「チアアップ!」のあらすじ

韓国でも随一の名門高校に通うヨンドゥ(チョン・ウンジ/Apink)はダンスをこよなく愛する女子高生。成績が悪く落ちこぼれな彼女の唯一の居場所がダンス部「リアルキング」だった。ある日「リアルキング」は日頃から敵対していた、成績上位の優等生だけが集まる応援部「白虎」ともめ事を起こしてしまう。その際、何者かが「白虎」の部長であり学年トップの秀才ヨル(イ・ウォングン)とヨンドゥがキスをしているように見える写真を校内に広めてしまい、大騒動に発展。廃部の危機を前に学校側がある提案をする。その内容とは「リアルキング」と「白虎」を統合して新たに「チアリーディング部」を作るということ。手を組まざるを得なくなったヨンドゥとヨル。そしてヨンドゥの親しい男友達、ドンジェ(エン/VIXX)は急接近した2人を見て複雑な想いを抱いていた

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話名門高校に通うヨンドゥは落ちこぼれ集団が集まるダンス部の“リアルキング”が学校で唯一の救いの場だった。しかし優等生集団の応援部“白虎”とのトラブル続きの毎日。ヨンドゥは“白虎”の部長であるヨルに平和協定を申し入れるのだが、何者かに2人がキスをしているような写真を撮られ大問題となり“リアルキング”は廃部に。諦めきれないヨンドゥは写真を流出した犯人を見つけようとするのだが…
第2話再びセビット高に戻ったヨンドゥは“リアルキング”を取り戻すため1人で奮闘する。そんなある日、校長から“白虎”と“リアルキング”を統合しチアリーディングの大会に出ろという思いがけない言葉が。犬猿の仲の部員たちは反発するが、優勝したら“リアルキング”の廃部を取り消すという条件にヨンドゥの気持ちは揺れる。しかし、全てはスアをアイビーリーグへ行かせるための策略だったと知り…
第3話ハジュンの自傷行為を公にされたくなければチアリーディングの大会に出ろと校長に脅されたヨルはヨンドゥをあの手この手で説得するが、ヨンドゥの気持ちは動かない。ハジュンを守りたい一心のヨルは、友達を守るためにはチアリーディングをするしかないとヨンドゥに打ち明ける。ヨルの話を聞き、 “リアルキング”の部員が学校に圧力をかけられていることを知りつつ、プライドを守りたいヨンドゥは葛藤する。そしてついにチアリーディングをすると決心するのだが…
第4話チアリーディングの過酷な訓練に対し抗議に来た“白虎”の母親たち。しかしそこへ教育庁からの調査が。母親たちと校長は体育祭での公演に母親も参加するために来たのだと取り繕い“白虎”の部員たちはしかたなくチアリーディングを続けることに。対立しながらもヨンドゥとヨルは少しずつ互いを意識し始め、部員たちも徐々に親しくなっていく。一方、ヨルがチアリーディングを始めた理由を知ったハジュンは寮から姿を消してしまう。
第5話チアリーディング部の生徒たちを団結させるため家に招待したジョンアだが、一足遅れて家に帰ると生徒たちは酔っ払いスアは行方不明になっていた。テボムと協力し校長にばれないよう生徒たちを学校に送り返すが、そのことをセビット高校の実態を取材していたテレビ局のプロデューサーに知られてしまう。そんな中、教育庁に内部告発していたのがテボムだったことが発覚し校長はテボムをクビにしようとするのだが…
第6話セビット高の実態を暴く番組が延期され学校の不正を暴けずにいる中、チアリーディングの練習中にジェヨンを支えようとしたテボムはジェヨンの胸に触れてしまい大問題に発展する。テボムを解雇する名分を探していた校長は、この事件を利用しようとテボムを追い込む。責任を取り学校を去ることになったテボムに体育祭の招待状を渡すヨンドゥ。そして体育祭当日、チアリーディングの公演が始まり…
第7話中間テスト期間が始まり学校は殺伐とした雰囲気に。そんな中、スアは試験問題のデータが入ったUSBメモリを手に入れる。しかし授業中に携帯を没収されたヨンドゥのために職員室に忍び込んだヨルがUSBメモリを盗んだという疑いをかけられてしまう。どうしても学年1位になりたいスアはこの機会を利用しようとヨルのかばんにUSBメモリを忍ばせる。ヨンドゥとハジュンはヨルのぬれぎぬを晴らすため証拠を探そうとするのだが…
第8話ヨルが無実だという証拠を見つけたヨンドゥのおかげでヨルは学校に復帰するが、やっと学年1位になったスアは気が気でない。校長はヨルに中間テストの追試は受けさせないと告げるが、これに対しヨルの父親は学校を告訴すると宣言する。追い込まれた校長にヨルはテボムを学校に残すなら追試も告訴も諦めると申し出る。一方、スアは自分のロッカーに監視カメラの映像が映ったUSBメモリを発見し恐怖に陥る。
第9話ヨルはうそをついてヨンドゥを置き去りにしたスアに自白を迫り、スアは時間が欲しいと頼む。ヨルはスアに3日の猶予を与え自白を約束させる。ハジュンは徐々にヨンドゥへの思いを募らせるが、ヨルがヨンドゥに告白してしまう。一方スアは何とか監視カメラの映像を奪おうと授業を抜け出しヨルの部屋へ忍び込むが、映像の入ったUSBメモリは偶然ヒョシクが見つけてしまう。
第10話USBメモリを盗んだことが学校中に知れ渡ったうえ、キム・ヨルにけがまで負わせてしまったことでスアは精神的に追い込まれていく。一方ハジュンはヨルとヨンドゥが病室でキスをしているところを見てしまい胸を痛める。ヨルの病室に手紙を残し病院を立ち去ろうとするスアはドンジェに出くわし、遊びにつきあってくれと頼む。自殺をほのめかすようなスアの手紙を読んだヨンドゥは動揺し、部員たちとスアを捜し回るのだが…

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ