「マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~」のあらすじ

国家情報院(韓国のCIA)内部でも少数の上級幹部しか存在を知らない、ミステリアスな人物 キム・ソル(パク・ヘジン)。数多くの任務を遂行しながら悟った不変の真理――「あらゆる事件の裏には女がいる!」どんな偽装身分であれ、女性達の心を揺さぶるマナーと俳優以上に完璧なルックスで、彼が解決できない任務はない。そんな彼への新たな任務は、 「ロシアの石油財閥ヴィクトル会長の誕生パーティーに参加し、隠された伝説の木彫像を見つけよ!」 しかし条件がある。それは、韓流スターであるヨ・ウングァン(パク・ソンウン)のボディガードに偽装して参加すること。 韓流スター ヨ・ウングァンは、一介のスタントマンだったが、ハリウッドのヒーローシリーズ「ダークデス」に出演して一躍スターダムにのし上がった、40代の悪役専門俳優。
あらゆるスキャンダルが絶えず、自分が最高だと思っている幼稚きわまりない子供のような純粋さが、魅力といえば魅力だ。 気難しいヨ・ウングァンの気まぐれや意地悪につき合いながら、パーティーに同伴する計画を立てていたソル。 そんな彼の前に、ヨ・ウングァンの所属事務所の室長チャ・ドハ(キム・ミンジョン)が現れ、いちいち干渉して邪魔をする。 ヨ・ウングァンの追っかけファン出身のドハは、最初は警戒していたウングァンがソルに妙に惹かれていくのを不安に思う。 果たしてソルは、彼を取り巻く人々にバレずに木彫像を見つける任務を全うすることができるのか?

番組紹介へ

各話あらすじ

各話あらすじはありません。

「マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~」がお好きな方にオススメの番組

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ