「月下の恋歌」のあらすじ

江湖の世界では、正派と邪派とが覇権を争っていた。
正派の一派・華山派の一番弟子・令狐冲は、自由奔放な性格。武術の腕は平凡だったが、ひょんなことから天下最強の剣術“独狐九剣”を授けられ、武林屈指の剣の使い手となる。だがそのことが華山派総帥の疑いを引き起こし、令狐冲は華山派を破門され、さらには邪派の日月神教からも追われるはめになってしまう―。 そんなある日、令狐冲は、邪派である日月神教の教主であり、美しい容姿を、男性的な服装で覆い隠している謎多き人物・東方不敗を助ける。令狐冲に、正邪の枠を超えほのかな恋心を抱く東方不敗だったが、それは深く切ない愛の始まりだった・・・。

番組紹介へ

各話あらすじ

第41話 恒山への訪問客日月神教(じつげつしんきょう)の襲撃に備え、恒山(こうざん)派の弟子たちは剣の稽古を積み、さらに霊鷲寺(れいしゅうじ)の方証(ほうしょう)大師と方生(ほうせい)大師の教えを受けて、からくり仕掛けの罠を準備する。警戒中の恒山に日月神教の向問天(こうもんてん)が令狐冲(れいこちゅう)への面会を求めてくる。任盈盈(じんえいえい)が毒に冒されて治る見込みがないと聞いた冲は盈盈の元に駆け付けるが、そこには任我行(じんがこう)が待ち構えていた。
第42話 二人だけの婚礼 (最終話)冲にとどめを刺そうとした我行の背後から何者かが襲いかかり、冲は命拾いする。助けたのは東方不敗(とうほうふはい)だった。冲は東方不敗が盈盈に飲ませた毒の毒消しを渡すように迫るが、東方不敗は三屍脳神丹(さんしのうしんたん)の解毒方法は存在しないと明かすのだった。日に日に衰弱する盈盈のために、冲は二人だけで婚礼の儀を行うが、その途中で盈盈は…。

« 1 2 3 4 5

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ