「じれったいロマンス」のあらすじ

大企業の跡継ぎで遊び人のチャ・ジヌク(ソンフン)は、ある日女優とのスキャンダルをすっぱ抜かれ、父親でもあるグループの会長に地方のリゾートでベルボーイをするように命令される。一方、彼氏もいなく、いい加減な性格のイ・ユミ(ジウン/Secret)は、母親の2回目の結婚式のためにリゾートに行くことに。リゾート内で、偶然に偶然が重なり、昼から一緒にお酒を飲むことになる2人。夜まで浜辺で飲み続け、ジヌクの車で一夜限りの関係に。翌朝、先に起きたユミは一枚のブラパッドを残して逃げてしまうのだった…。それから、3年後。 栄養士として、ある会社の社内食堂に入社したユミ。働きすぎで体調を崩してしまった本部長の3食の弁当作りを命じられることに。仕事に厳しい本部長のため、一生懸命お弁当を作るユミだったが、ある日、友人に送るメールを間違って上司に送るというミスをしてしまう。ミスのせいで、本部長室に呼ばれると、なんと、そこにいたのはあの3年前の男、ジヌクだった! しかし、知らないフリをするユミに、あの日のことを根に持っていたジヌクは、あの手この手を使いユミにカマを掛けて、認めさせようといじめるのだが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 優しいサヨナラ自分の孫かどうかをはっきりさせるため、テボク会長がユミの家を訪ねる。ジヌクも追ってやって来るが、そこでドングがユミとジヌクの子ではないことが明らかになる。これまでの自分に対するジヌクの優しさが勘違いからくるものだったことにショックを受けるユミ。そんな中、ジヌクと仲が社内でうわさになりはじめ、ユミは会社を離れる決心をするのだった。
第12話 思いどおりにならない恋大田(テジョン)の大学で働くことになったユミを訪ねたヒョンテは、遅れて気づいた自分の気持ちをユミに伝える。一方、ヘリもジヌクへの思いを整理しようと努力していた。そんな中、ミヒがテレビでジヌクとユミのことを話してしまったことによって、ユミは大学内でも白い目で見られてしまう。ユミが心配になったジヌクは大田に向かうが・・・。
第13話 夢から覚めるとき大田(テジョン)に駆けつけたジヌクだったが、すでにユミは姿を消していた。ヒョンテを問い詰め、ユミの行き先を聞き出そうとするジヌク。一方、江原道(カンウォンド)の海を訪れていたユミ。初めて会った場所で再会を果たしたユミとジヌクは、お互いの気持ちを再確認するが、ユミの心中は複雑だった。
第14話 君を独り占めする夜(最終回)再び自分の前から姿を消してしまったユミを、いつまでも待つと心に決めるジヌク。そんな中、ユミの母であるミヒはテレビの生放送に出演しコメントをする。その母の言葉を聞き、ユミはもう一度ジヌクと向き合おうと決心するのだった。一方、いつ戻るか分からない旅に出るというヒョンテに、ヘリは・・・。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ