「2度目の二十歳」のあらすじ

19歳でできちゃった結婚をし、夫と息子のためだけに生きてきたハ・ノラ。だが、大学教授の夫ウチョルは教養のないノラを煩わしがり、ノラに離婚を言い渡す。ウチョルとレベルを合わせられれば思い直してもらえるかもしれないと考えたノラは、内緒で大学受験を準備。なんとか補欠合格するも、ウチョルから「浅はかだ」と批難されてしまう。失意に暮れる中、病院のミスで末期癌と宣告されたノラは、死ぬ前にこれまでやれなかったことを叶えようと、家族に内緒で大学に通い始めることに。しかし、“晩学の徒”ノラに周囲の目は冷たく、キャンパスライフは困難続き。さらに、演劇学科の兼任教授となった高校の同級生ヒョンソクと、教授と生徒として遭遇!ノラに対し初恋の苦い思い出があるヒョンソクは、ノラに冷たく当たりながらも気になって仕方なく……。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話19歳でできちゃった結婚した専業主婦のノラは夫との離婚に合意することに。だが、大学教授の夫ウチョルと教養レベルを合わせられれば、離婚を考え直してもらえるかもと内緒で大学受験を準備。なんとか補欠合格するが、同じ大学に合格した息子のミンスに反発される。そんな中、ノラは病院のミスで末期すい臓癌と宣告され…。
第2話家族に内緒で大学に通い始めたノラだが、初日早々、講義で教授から恥をかかされることに。人気演出家でもあるその教授は、ノラの高校時代の同級生ヒョンソクだった。一方、ウチョルは妻が通っているとも知らず、愛人イジンのいるウチョン大学に赴任。ノラが夫と別々に登校していることを知ったヒョンソクは気になって仕方なく…。
第3話ノラになぜ夫に隠れて大学に通っているのかと問い詰めるヒョンソク。そんな彼に嫌われていると思い込むノラだが、実はノラこそヒョンソクが苦い思い出をもつ初恋の相手だった。偶然ラジオで聞いたヒョンソクの言葉に励まされたノラは、「死ぬ前にやりたいことリスト」を作ることに。そんな中、教授のセクハラ現場を目にしたノラは…。
第4話ノラの手帳を拾ったヒョンソクは、彼女が余命幾ばくないことを知る。その頃、ノラは病院で診断の間違いを知らされ、改めて「今やりたいこと」をやろうと決意を固める。そんな中、密かにノラのあとをつけていたヒョンソクは、彼女が学生たちからのけ者にされている現実を見る。さらに、ヒョンソクはウチョルが浮気していることに気づき…。
第5話ヒョンソクはプロジェクトの件で訪ねてきたウチョルの前でノラと親しげに振る舞う。高校の同級生だというヒョンソクとノラの関係が気になるウチョル。ノラに対する学生たちのいじめ問題が解決し、ヒョンソクはウチョルの浮気問題の解決にも乗り出すことに。そんな中、ノラはミンスとウチョルに大学に通っていることがばれ…。
第6話ノラは劇場でウチョルの浮気現場を見かけ、ショックを受ける。慌てて駆けつけるも間に合わず、ノラを案じるヒョンソク。ウチョルから離婚と退学の両方を迫られたノラは、バイトを探し始める。そんな中、ヒョンソクは「制服デー」にかこつけ、高校時代に戻って遊ぼうと友人のユニョンやドンチョルも誘い、ノラを母校に連れて行く。
第7話癌は誤解でノラは死なないと知り、安堵のあまりノラを抱きしめるヒョンソク。だが、ノラが夫の浮気を知りつつ、しがみついていると思い込んだヒョンソクは、夫の元に戻れとノラを冷たく突き放す。ロッカーに携帯電話を忘れたノラだが、意地悪をして返してくれないヒョンソクに困り果てる。そんな中、ノラの誕生日にカード付きの花束が届く。
第8話大学を退学するなら離婚は取りやめると交換条件を出してきたウチョルに、ノラは離婚しようと言い返す。さらに浮気を知っていることを話し、大学に通う意志を伝えるノラ。一方、ノラのことが気になるヒョンソクは、これを捨てろとノラにトッポッキを渡す。それを食べたノラはその味が祖母の味と同じだと気づき、ヒョンソクを問い詰めるが…。
第9話ヒョンソクから背中を押されたノラは、大学祭のステージでダンスパフォーマンスを披露する。そんなノラの姿に、かつて彼女を好きだった気持ちが蘇るヒョンソク。偶然ノラのダンスを見たウチョルも、彼女に一目惚れしたときのことを思い出し、心が動く。そんな中、ヒョンソクとウチョルは1泊2日のセミナーに出掛けることになるが…。
第10話セミナーに現れたノラを巡り、ウチョルはヒョンソクに対抗意識を燃やす。セミナーの翌日、ヒョンソクの提案から、ノラとヒョンソク、ウチョルとイジンの4人はダブルデートをすることに。結局、ヒョンソクの計らいでノラはウチョルの車で帰ることになるが、ノラはウチョルに冷たい態度。一方、偶然両親の離婚を知ったミンスは思い悩み…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ