「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」のあらすじ

幼い頃、ホン会長の悪巧みで両親を失ったドルモク(チ・ヒョヌ)は父親の友人パンスに育てられる。養父パンスを喜ばせようと勉強し、会計士と弁護士の資格まで取得。しかし法の上に君臨する特権階級の悪事を目の当たりにし、法の網をくぐりぬけあらゆる問題を解決してくれる何でも屋「Justist」を設立。その傍ら義賊“J”として泥棒としても活動するように。全ては離れ離れになった兄に再び会うため、そして自分をどん底へ追いやった特権階級をこらしめるため。そんな彼の住処に幼馴染のソジュ(ソヒョン/少女時代)がやってくる。熱血警察官になった彼女もまた、ホン会長によって父を失い、事件の手がかりを探していた・・・。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話アメリカから帰国しジュニと再会したファヨン。そのころ、ソジュも偶然ドルモクと再会していた。そして、ソジュは父の遺品整理中にメモが書かれた名刺を見つけ、父の死の真相がサヌニュルにあると考える。そんな中、ドルモクはチョンムン・グループの会長室へ潜入しようと…。
第12話ジュニたちはチェ部長から、パク議員の事件を1週間以内に立証するよう命じられてしまう。それを知ったドルモクは会長室で盗んだ裏帳簿を匿名でソジュに送り、それにより捜査は急展開を見せる。一方、ユノの違法相続の証拠を狙うドルモクは、変装してミエに接近するが…。
第13話ソンシクが作った隠しカメラをドルモクが持っていたと知ったパンスは、ドルモクが金庫破りではないかと疑う。一方、ソジュは検事室に侵入していた泥棒から帳簿を守ろうとしてケガをする。ジュニはソジュを家まで送り届けるが、家の前にいたドルモクと鉢合わせになり…。
第14話ドルモクはファヨンに、協力してユノを罠にはめようと提案する。ユノを呼び出すことに成功したドルモクは、巧みな話術でユノを翻弄していく。一方、ドルモクはジュニの実力を確かめるため、再びソジュのパソコンをハッキングし、ジュニはJを見つけ出そうと奔走するが…。
第15話パンスを言い訳に使い、ソジュとデートすることに成功したドルモク。しかしドルモクの思いを知らないソジュは、偶然会ったジュニとうれしそうにデートへ出かける。そんな中、再びJからの連絡を受けたソジュは、Jがドルモクだとも知らずに会う約束をする。ジュニはそれを知り…。
第16話Jが実は泥棒で、ジュニがそれを承知で利用していたと知ったソジュは深く傷つく。ジュニに裏切られたと感じたソジュは仕事を休み、故郷へ帰る。そんな中、ソンイルを殺した犯人が出所したと聞いたソジュは犯人のもとを訪ねる。その犯人は泥酔して何も覚えていないと話し…。
第17話ジュニと会ってから、ずっとミンジェのことばかりを考えるパンスは、このまま一生会えないのではないかと不安になる。一方、ドルモクはチョンムン・グループの不法相続の捜査をするため、検察の特別対策チームに加わることになる。ドルモクは決定的な証拠を手に入れようと…。
第18話ジュニはJの正体がドルモクではないかと疑う。そんな中、ドルモクは借名リストの情報をジュニたちに話すが、ジュニは出どころが不明な情報は使えないと突っぱねる。一方、ガンギュは、ソジュとジュニを監察にかける。ジュニはガンギュから決定的な証拠を突きつけられ…。
第19話8年間勤めた中央地検を離れることになったジュニ。ソジュは必死で説得するが、ジュニは全く聞く耳を持たない。ジュニを引き止められなかったことで深く傷ついたソジュはドルモクの前で泣いてしまう。そんなソジュの姿に心を痛めたドルモクは、ジュニを助けようと…。
第20話ジュニによって逮捕され、検察に連行されてしまったドルモク。しかし、ジュンテはドルモクにある意外な提案を持ちかける。一方、どうしてもジュニがミンジェに思えてならないパンスはジュニが暮らしていた児童養護施設を訪ねるが、そこで衝撃的な事実を知ることになる。

« 1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ