「最高の一発」のあらすじ

90年代に人気を博したグループ「JAY-2」のリーダーユ・ヒョンジェ(ユン・シユン)はある台風の夜を境に失踪、自殺したものとして世間から忘れ去られてしまう。しかし、本当はヒョンジェは未来にタイムスリップしてしまっていた?!2017年のソウルに突如として現れたヒョンジェは、かつてスキャンダルの相手だった女性歌手ボヒ(ユン・ソナ)、マネージャーだったグァンジェ(チャ・テヒョン)、そして彼らの息子(?)というアイドル練習生のジフン(キム・ミンジェ)と出会う。すっかり変わってしまったかつての知り合いたちに戸惑いながらも、ジフンと同じ部屋で暮らし始めるが・・・

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話1993年 新人デュオJ2として注目を浴びていたユ・ヒョンジェが突然失踪した。時は2017年。ソウル大に通う公務員予備校生イ・ジフンはアイドルを夢みているが、父として育ててくれているワールド企画の社長イ・グァンジェには内緒だ。3人暮らしを始めるジフンと幼なじみチェ・ウスン、アイドル練習生のドリル。3人が車で走っていると目の前に飛び出した男性がいた。それは1993年から来たユ・ヒョンジェだった。
第2話病院に運び込まれたユ・ヒョンジェはまだ自分が人気者だと勘違いしているが、真新しい物を目にして自分が20年先に来たと悟る。そしてワールド企画の屋根部屋へ行こうとして病院を抜け出すと、目の前に20年前に自分が乗っていた車があった。後部座席に眠ったウスンを乗せたままヒョンジェは屋根部屋へ向かう。ウスンは道中、放り出されてしまうが、ヒョンジェが向かう部屋は今はジフンとウスンとドリルが暮らす部屋であった。
第3話ヒョンジェも屋根部屋に加わり内緒の4人暮らしが始まる。ジフンがグァンジェを“お父さん”と呼ぶのを聞き、グァンジェとボヒの息子だと思ったヒョンジェは、昔を思い出して気分は複雑だ。ボヒとヒョンジェの間には過去があった。ウスンは公務員試験の当日、おなかを壊して試験を途中で退席し不合格。同じ日にデビューを決める評価会があったジフンは、その場で突然、フリースタイルラップを披露するように言われて戸惑うが…。
第4話ヒョンジェは自分が失踪したスリョン湖にウスンに連れていってもらうことにした。そこには汚れた写真がありボヒの字で“いつまでも待ってる”と記されていた。帰りにウスンのバイト先であるコンビニに一緒に行ったが、何とMJが現れた。ヒョンジェが作った曲を自分の曲として売っていたMJを問い詰めようとしたが、ファンが押しかけ大騒ぎになる。そして帰り道、ヒョンジェは酔って1人で道ばたで寝ているボヒを見かける。
第5話ついにグァンジェに存在を知られたヒョンジェ。グァンジェはどうしても信じられない。とにかくボヒやスンテには存在がバレないようにと念を押した。ある日東大門に来たヒョンジェはカラオケイベントで歌を披露する。それは昔のJ2の曲だった。ジフンとウスンもヒョンジェの実力に驚く。1位の賞品である携帯電話をもらって大喜びのヒョンジェにジフンが「俺の時計を勝手にするな」と言う。それは父の形見の時計だと言うが…。
第6話時計が父の形見だというジフンの言葉を理解できなかったヒョンジェが問いただすと、グァンジェはジフンがヒョンジェの息子だと告白した。母親はボヒだと言われたがヒョンジェは覚えていない。グァンジェの誕生日はヒョンジェが失踪した日。ボヒは命日の食卓を整えてヒョンジェを忘れようとする。しかしそこに天井から誰かが落ちてきた。それは隠れていたヒョンジェだった。ワールド企画のビルは競売にかけられる直前だった。
第7話スンテとボヒの前にも姿を現したヒョンジェ。グァンジェは単なるジフンの友達だと言ってごまかす。ジフンは練習生だとグァンジェにバレて猛反対される。屋根部屋の居候のこともバレた。ウスンはスター天国のインターンのバイトに採用され、そのお祝いに肉を食べようとジフンを誘う。その場にヒョンジェもいると知ったジフンはヘリと焼き肉を食べに行く。店でヘリがジフンに告白した瞬間、ウスンとヒョンジェが同じ店に入ってきた。
第8話ドアのパスワードを調べるためにプレゼントをあげながらウスンの誕生日を聞き出そうとするヒョンジェの姿にジフンはいらだつ。ヒョンジェはウスンがいる部屋に隠していた金がまだあるか確認したいのだ。そのころベーカリーでバイトが必要になりヒョンジェがすることになる。昔のヒョンジェを思い出して、怪訝そうな顔をするボヒ。一方ジフンは、ついにウスンに告白をする。ちょうど陰にいたヒョンジェはそれを耳にしたが…。
第9話ジフンの写真がSNSで話題になって人気が出る。スター天国からデビューが決まっていた1人が不祥事を起こしジフンがチャンスを得る。そのオーディションの晩。山へ行って足をくじいたウスンが、ヒョンジェに助けを求め、ヒョンジェはジフンを応援するためジフンにそれを教えていた。しかしジフンはオーディション中。それを知ったヒョンジェはウスンが待つ山へ行く。遅れてメッセージを確認したジフンも事務所を飛び出すが…。
第10話山からウスンをおんぶして下りるヒョンジェ。親しげに話す様子をジフンは見てしまう。ヒョンジェは自分がウスンに惹かれていることに少しずつ気付くが否定しようとする。ワールド企画の社長グァンジェが苦しい状況にあるのを知ったヒョンジェはヨンジェの元を訪れる。そして総括プロデューサーという役職でスター天国で働き始める。ウスンはそこのインターン。ある日、ウスンがロビーで撮影中の照明を倒してしまいケガをする。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ