「ヒーラー~最高の恋人~」のあらすじ

闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフ(チ・チャンウク)は、誰にもその顔を見られることなく、殺人以外ならどんな依頼も完璧にこなす業界屈指のレジェンドだ。そんな彼のもとに、1人の女性を捜してほしいという依頼が入る。ターゲットは、三流インターネット新聞「サムデーニュース」の熱血記者チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)。依頼主は、ABS放送局のスター記者、キム・ムンホ(ユ・ジテ)だった。難なく彼女を見つけ出し、仕事をこなしたジョンフだったが、さらにムンホから新たな依頼が届く。それは、ヨンシンの夢を調べること。奇妙な依頼を不審に思いつつも、彼女の身辺を調べるうち、その過去を知り、気になり出したジョンフは、新人記者パク・ボンスとして彼女の職場に潜入する。そんな中、ある事件によりジョンフ、さらにヨンシンが狙われるように。ヨンシンは後輩ボンスに心を許しつつ、自分の危機に現れる正体不明の男、ヒーラーに惹かれていくが……。一方で、ムンホはある過去の出来事に苦悩し、ヨンシンを一流記者に育てようとしていた。その裏には、ヨンシンやジョンフ、彼らの親たちの因縁が隠されていて……。その過去の真実とは? ジョンフとヨンシンの愛の行方は?

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話業界屈指の実力を誇る闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフは、ソンチョルという男からある書類を受け取る仕事を引き受けるが、なぜかライバル社の男たちに追われるはめに。一方、WEB芸能記者チェ・ヨンシンはスクープを追う中、ヒーラーの話を耳にする。彼女が憧れるABS放送局記者キム・ムンホにはある探し物があった。
第2話ある女性のDNAサンプルを入手してほしいという依頼を受け、ターゲットのヨンシンを尾行するジョンフ。彼女の荷物を盗み出すジョンフだが、ヨンシンも果敢に抵抗する。ヒーラーからヨンシンの爪を入手したムンホは、彼女こそが捜していた人だと知る。そして、ジョンフの元には依頼人から彼女の情報を調べるよう新たな依頼が入る。
第3話ソンチョルが毒殺と判明し殺人犯に仕立てられたジョンフは、一連の依頼人による罠ではないかと疑う。ヨンシンを陰から見つめるムンホを怪しむジョンフは、彼がチェイル新聞社オーナーの弟と知り、後を追うことに。そして、そこである1枚の写真を目にし、驚愕する。ヨンシンは自殺を止めたヨニから大物議員のスキャンダルを聞き…。
第4話自分を罠にかけた人物を探るべく、危険を承知でヨンシンの勤務先「サムデーニュース」に新人記者パク・ボンスとして入社したジョンフ。ヨンシンは大物議員の性スキャンダル記事の掲載を部長に訴えるが、相手にされない。そんな中、飲み会で泥酔したヨンシンを家まで送るはめになったボンスは、彼女が暴力にトラウマがあることを知る。
第5話キム議員のスキャンダル記事の件で男たちに連れ去られたヨンシンを、ヒーラーとして救い出すジョンフ。ミンジャは、自分のことよりヨンシンを案じるジョンフの変化を察する。そんな中、キム議員の報道についてやるならとことんやれと部長から言われたヨンシンは、ボンスを連れて枕営業を斡旋したファン社長の取材に出向くが…。
第6話頼りないボンスを装うジョンフはミンジャの手を借り、ヨンシンとともにファン社長の家を脱け出す。その矢先、キム議員の圧力によりヨニにまで害が及び、太刀打ちできないことを知るヨンシン。思い切ってムンホに連絡を入れるもその返事に失望したヨンシンは、ボンスと電話で話すうち、相手がヒーラーとも知らず恋心を明かし…。
第7話ムンホはヨンシンが勤めるサムデーニュースを買い取り、キム議員のスキャンダルを報道すべく動き出す。突然のことに動揺するヨンシンだが、ムンホからキム議員の会見取材を任され、意気込む。ムンホが一連の依頼人と判明し、ジョンフが彼の企みを怪しむ中、ムンホからヒーラーへヨンシンの安全を守れという新たな依頼が届き…。
第8話ムンシクの家に侵入したジョンフは、ひょんなことから亡父とムンシクの妻ミョンヒの繋がりを知る。一方、ヨンシンはヒーラーがファン社長から奪ったスキャンダル動画をムンホに見せ、偶然ムンホがヒーラーの顧客と知ってしまう。ヒーラーが自分を守ってくれたのは単にムンホの依頼だったからと思い込んだヨンシンは傷つくが…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ