「恋はドキドキ!~Memory Love~」のあらすじ

チヤオ・ジアエン(マンディ・ウェイ)は父親と会うため、彼氏のワン・シウカイ(ナイロン・チェン)と台湾へ帰ってきた。途中事故に遭い、シウカイが脳死と判定され、ジアエンは脳振盪で記憶喪失になった。そこで多額の借金で追い詰められている親友のジャオ・アイリー(マンディ・タオ)はジアエンのフリをしてお金持ちのジアエンの父親に会うことに。一方、パティシエ界の鬼才シン・シャオティエン(アンディ・チェン)は、海外から戻ってきたその日、披露パーティーで倒れ心臓移植しなければならない状態になり、脳死のシウカイの心臓を移植した。シウカイの心臓を持つシャオティエンがジアエンの記憶を呼び戻せるか?

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話オーストラリアから帰国したジアエンは、迎えに来た恋人のシウカイ、幼馴染のアイリー、シャオフェイたちと亡き母の形見が埋められた場所へ行く。そこで初めてジアエンは、幼いころに生き別れた富豪の父ジン・ダージェンの存在を知る。しかし4人は車で移動中に交通事故に遭い、シウカイは脳死状態、ジアエンもまた記憶喪失に陥ってしまう。闇金に多額の借金があるシャオフェイは、目覚めたジアエンに記憶がないと知り、アイリーとジアエンの身分を取り替えることを思いつく。同じころ、フランスから帰国したパティシエのシャオティエンは、突然倒れ一刻も早く心臓移植が必要な状態に。奇しくも臓器ドナーバンクに登録していたシウカイの心臓がシャオティエンに移植され一命を取り留める。1年後、回復したシャオティエンは、身寄りのない“アイリー”として牧場で住み込みのバイトをしていたジアエンの前に現れる。
第2話シャオティエンが牧場のスイーツショップの責任者となって間もなく、Mホテルグループの会長令嬢“ジアエン”になりすましたアイリーの誕生パーティーで、スイーツショーを披露する仕事が入る。シャオティエンは従業員のジアエンたちを厳しく指導し、見事ショーを成功に導くが、Mホテルの会長ダージェンの長年の友人ドゥアン・チャンフォンと険悪なムードに。なぜならドゥアンは、幼いころシャオティエンと彼の母を捨て、自分の夢に生きた父だった。一方、ドゥアンのもう一人の息子でMホテルの社長でもあるルオファンは、ジアエンが会場に置き忘れてしまった手書きのスケッチブックを拾い興味を持つ。
第3話シャオティエンが牧場に来た最初の日、ジアエンを助けるために負った腕のけがが完治していないことを知ったジアエンは、彼の傷の手当てをする。やがて外は大雨と雷に。雷が苦手なジアエンは取り乱し、シャオティエンはそんな彼女を放っておけず、結局二人は店で夜を明かす。そんなある日、アイリーの助力を得て、牧場経営の立て直しのため、スイーツショップに著名な美食評論家を招く。しかしジアエンは、蜂蜜にアレルギーがあるアイリーに手違いで蜂蜜レモン水を出してしまい……。
第4話蜂蜜を飲んだアイリーに幸い大事はなかったが、せっかくの機会を台無しにしたと責任を感じるジアエンは、牧場の新鮮な生クリームの顧客開拓をしようと考える。アイリーにも協力を頼もうとジアエンがMホテルに行くと、アイリーが外国人と意思の疎通が取れず困っている場に出くわし、思いがけずジアエンの英語力のおかげで場を収める。偶然その一部始終を見ていたMホテルの社長ルオファンは、外国暮らしが長いはずの“ジアエン”がなぜ英語が話せないのか疑問に感じるのだった。そんなルオファンは、スイーツショーの日に拾ったスケッチブックの持ち主探しに奔走していた。
第5話アイリーは「ダージェンに本物の娘ジアエンを近づかせるな」というシャオフェイの忠告を聞き入れず、ダージェンとのキャンプにジアエンとシャオティエンを誘う。ダージェンは“ジアエン”が見せる優しい気遣いに感動する一方、胃が痛んだ時、とっさに“アイリー”が自分に施してくれたマッサージが、亡き妻と同じだったことを不思議に思う。一方、アイリーはアレルギーで苦しんだ時、シャオティエンに助けられて以来、彼に惹かれているが、シャオティエンは普段衝突してばかりいるジアエンを意識し始めていた。
第6話“アイリー”がスケッチブックの持ち主だとわかったルオファン。ジアエンに過去の記憶がないことを知り、彼女がインターネットで人気の挿絵画家アンである可能性が高いことを伝える。ジアエンに好意を寄せるルオファンは、やがてアンが描いた絵の場所だと思われる小学校を見つけ出す。そこからジアエンたちが育った孤児院が特定でき、ジアエンは孤児院の院長先生から当時彼女の物だったというブランケットなどを受け取ることができた。ルオファンとシャオティエンは反目するが、二人のおかげで少しずつ記憶の片鱗を取り戻していくジアエン。そしてジアエンはシャオティエンの不器用な優しさに気づき惹かれていく。
第7話ある日、シャオティエンの部屋からバスタオルをまとって現れたセクシーな女性ジェリー。彼女もまた腕の良いパティシエで、シャオティエンをフランスへ連れ帰るために来たと言う。ジアエンは二人がただならぬ仲だと思い傷付く。ジアエンがMホテルでアイリー、ダージェンと話しているところへ、アイリーの過去を知る闇金会社の元締め・フェイフーが現れる。アイリーの名を呼んだ時、困惑する三人を見て鋭く事情を察したフェイフーはとっさに話を合わせるが、会長令嬢になりすましたアイリーを強請るネタにしようという魂胆だった。そして良心の呵責に耐えかね、ジアエンに真実を告げようとするアイリーへ、非情な脅しをかけ始める。
第9話ジアエンの元に返された、幼いころの持ち物だというぬいぐるみを押すと、子守歌が流れてきた。それを聞いたジアエンは心を揺さぶられ、その声の持ち主が自分にとって大切な人だと確信する。さらに母の写真も手に入れたジアエンは、母への思いを募らせていく。一方、シャオティエンは、家電量販店のテレビに映し出された街頭インタビューを見て、涙を流すジアエンを見る。怪訝に思ったシャオティエンがその映像の人物を調べてみると、1年前シャオティエンの命を救った心臓ドナーだと知る。そしてそのドナーこそが、ジアエンの元恋人シウカイだった……。
第10話ジアエンの誕生日を祝うため、アイリーやシャオフェイ、ダージェンたちが牧場を訪れた。ダージェンは、ジアエンが亡き妻を思い出させることを不思議に思い、ジアエン自身にその思いを伝える。その時、ダージェンが彼女に見せた写真には、母と同じ女性が写っていた……!後日、ジアエンはあらためてダージェンの元を訪れるが、彼がジアエンに向かって歩いてこようとしたその時、重量のある梱包物がダージェンへと崩れかけようとしていた。アイリーは、とっさにダージェンをかばって頭を強く打ち気絶してしまう。
第11話自分を疎ましがるアイリーに焦ったシャオフェイは、アイリーにプロポーズする。ダージェンも二人を祝福したため、アイリーだけ気が進まないまま婚約することに。一方、ルオファンの母は、息子の意中の女性ジアエンに会ってみたいと牧場を訪れる。そこでシャオティエンの母・メイユーと鉢合わせし、ルオファンはシャオティエンが自分の異母兄弟だと知ってしまう。同時に、敬愛する父チャンフォンが、自分には教えようとしなかった秘伝のスイーツの味を、なぜシャオティエンが再現できるのかと、強いコンプレックスを抱く。

1 2 3 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ