「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」のあらすじ

豆腐屋を営む父スンボン(ユ・ドングン)と共に暮らすチャ家の三姉弟。長女ガンシム(キム・ヒョンジュ)は大企業の会長秘書、長男ガンジェ(ユン・バク)はエリート医師、そして次男のダルボン(パク・ヒョンシク)は就職浪人中でバイト生活を送っている。そんなある日、12年前にダルボンと結婚を誓ったという女性ソウル(ナム・ジヒョン)が家にやってきて、ひょんなことから同居することに! 最初は突き放すダルボンだったが、ソウルの純粋さに次第に惹かれ始めていく。ところがそんな時、ダルボンの幼なじみで犬猿の仲のウノ(ソ・ガンジュン)が現れ、ソウルをめぐるバトルが勃発! さらに、ガンシムとガンジェの周りでも恋のハプニングが巻き起こり…!?

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話スンボンは豆腐店を営みながら長女のガンシム、長男ガンジェ、次男ダルボンの3人を男手ひとつで育て上げ、いまだに子供にはめっぽう甘い。そんなスンボンを妹のスングムは苦々しい思いで見ている。今日はスンボンの誕生日。だが子供たちは誰一人として覚えていない。一方、12年前にダルボンと結婚の約束をしたソウルは、、ダルボンとの再会を楽しみに上京するが、地下鉄で道を聞いただけで自分をスリの一味扱いした男がダルボンだと知り愕然とする。だが警察で息子ダルボンのために必死に謝るスンボンの姿を見て、ソウルは翌日スンボンの豆腐店を訪れる。
第2話ダルボンとの結婚の約束を果たしに来たソウルの出現でチャ家は朝から大騒ぎ。結局ソウルはスンボンに諭され故郷に帰る決心をする。ダルボンは会社を訪れ、サプリを返品して会社を辞めようとするが、そううまくはいかない。もめているところにソウルが現れ、自分の所持金150万ウォン全額を出して示談に持ち込み、おかげでダルボンは無事会社を辞めることができる。ソウルはダルボンが金を返すまでチャ家に居候させてくれるよう頼む。仕方なく引き受けたダルボンは父スンボンに事情を話そうとタイミングを見計らうが…
第3話スンボンに諭されて帰ったはずのソウルが深夜の台所にいたことでチャ家は大騒ぎ。ダルボンはソウルがスリに遭ったのでしばらく預かってほしいとウソを言い、ソウルは1か月だけチャ家に居候することになる。テジュは父ムン会長とガンシムが指輪を見ている場面を見て2人の仲を誤解する。テジュは2人を引き裂くためにガンシムを自分の秘書にしてくれるようムン会長に頼む。会長からテジュの秘書になるよう頼まれたガンシムはソウルを相手にやけ酒を飲む。そこへ現れたテジュにガンシムは会長とは何でもないことを証明するためにキスをする。同じ頃、酔ったソウルもダルボンに…
第4話酔っ払ってテジュにキスしてしまったガンシム。合わせる顔がなくて翌日会社を無断欠勤する。ガンシムが思い詰めて会社を辞めてしまうのではと心配したムン会長は、テジュに恋人が誰なのか打ち明ける。
ガンジェは恋人ヨンジンの誘いを断り、院長と食事することに。院長の娘ヒョジンを紹介される。スンボンの靴を買いに来たソウルは偶然先日のスリを見つける。揉み合って押し飛ばされるが、さっそうと現れたウノに抱きかかえられてカフェへ。そこにダルボンが駆けつける。中学卒業以来の再会を果たした2人の間には何やら不穏な空気が…。一方、テジュに謝罪してもらうため会社に来たガンシムは、挑発されてテジュの秘書になると宣言してしまう。
第5話ガンシムはテジュの秘書を引き受けることにしたが、ガンシムを目の敵にするテジュはあの手この手で嫌がらせをする。スンボンのために買った靴をウノの店に取りに行ったソウル。ウノはソウルと話すうちに、12年前に川で溺れた時に自分をを助けた女の子はソウルだと知る。ウノがソウルに真実を伝えるのではとヤキモキするダルボン。ソウルは靴をダルボンに渡し、親孝行するよう言う。ダルボンから靴をもらい喜んでいるスンボンのもとにガンジェの彼女であるヨンジンが現れる。
第6話院長夫人に婿養子になってほしいと言われたガンジェ。ガンシムはおでこのケガをきっかけに、テジュと一緒に食事したいというムン会長の願いをかなえることに成功する。ダルボンに、お互いの立場を交換しようと提案するウノ。ソウルがどちらを好きになるか勝負しようとダルボンに持ちかける。チャ家では酒を飲んだスンボンが、ガンシムとガンジェに早く結婚しろと命令。いら立ったガンジェは、結婚して家族と縁を切ると言い放つ。
第7話ガンジェに絶縁宣言されたスンボンは、ガンジェが隠していた本心を知り涙する。ガンシムはテジュが1人で食事できない理由を探ろうと、テジュを尾行する。ウノの豚カツ店で食事中だったテジュはガンシムの姿を見て驚きのあまりふき出してしまう。慌てたテジュの手はいつしかガンシムの胸に。ウノがソウルに携帯をプレゼントしたのが面白くないダルボン。ソウルに買ってきたワンピースを隠そうとしたダルボンは、ソウルとベッドでもみ合いになる。その現場を見て慌てたスンボンは思わず外に出る。そこにはガンシムとテジュの姿が…
第8話転んで脚をケガしたガンシムはテジュの車で送ってもらうことに。家の前で2人を見たスンボンは、ガンシムが家族に隠れてテジュと付き合っていると勘違いする。日曜日、院長夫人からチャ家に山積みの贈り物が届く。院長がガンジェを婿養子にしたいと考えていることを知り、慌てるスンボン。そんな父を見てガンジェはヒョジンとの結婚を決意する。スングムは娘ヨンソルの目撃情報を聞き、サウナへ。フィリピンにいるはずのヨンソルと遭遇する。同じ頃、ガラの悪そうな男がソ君の店を訪れる。ヨンソルに金を貸していると聞かされ、ぼう然とするソ君。ヨンソルはギャンブルにハマり、1億2000万ウォンもの借金をつくっていた。テジュに呼び出され、日曜なのに地方へ出張することになったガンシム。スンボンに電話している最中にテジュが話しかけてしまい、一緒にいるのが男だとバレてしまう。
第9話車の故障で明け方に帰ったガンシムは、ギャンブルで借金を作ってフィリピンから逃げてきた従妹のヨンソルと家の前で出くわす。ガンジェは家族の前で結婚すると爆弾発言。両家の挨拶の日時も一方的にスンボンに言い渡す。ペク・ソリと顔を合わせたくないテジュは1人暮らし用のマンションを探す。以前からマンション購入を考えていたガンシムも不動産店を訪れる。借金取りがヨンソルの夫のジュンベクの店に来てヨンソル夫婦を脅す。見かねたスンボンは仲裁に入るが、巻き込まれて腰を打つ。そんなスンボンの姿を見たダルボンは逆上して借金取りに殴りかかる。
第10話 家族が借金取りともめているところをヒョジンに見られ、恥ずかしさに震えるガンジェ。ヒョジンは何とかスンボンへの挨拶を果たすが、そんなチャ家のみんなに戸惑いを覚える。ソウルは高熱を出したウノを病院に連れていき、一晩中付き添うことに。朝帰りしたところをダルボンに見つかる。ソウルに接近するウノを見過ごせなくなったダルボンは、ウノの店で働くことにする。ムン会長はテジュに配慮して結婚式の延期を決意。父の愛情を感じたテジュは予定どおり式を挙げさせようとガンシムに指示を仰ぎウノのもとを訪れる。スンボンとスングムは両家の顔合わせでホテルへ。ガンジェの助言を無視してバスで向かった結果、道に迷って大遅刻してしまう。

1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ