「ピョン・ヒョクの恋」のあらすじ

ガンス財閥の末息子ピョン・ヒョク(シウォン(SUPER JUNIOR))は事あるごとに問題を起こす、世間でも有名なドラ息子。今回は客室乗務員へのセクハラ騒動で、父親から勘当されてしまう。一方、尽くしても結局は社員を切り捨てる会社には頼らない!と、正社員にはならずに自力で生計を立てるペク・ジュン(カン・ソラ)。ある日、ホテルでの接客態度を上司に咎められるが、納得がいかないジュンは猛反発。それを見かけたヒョクは、ジュンを気に入り助け船を出す。ところが、ヒョクがたまたま従業員の制服を着ていたことで、2人はまとめてホテルから追い出されてしまう。行く当ても金もないヒョクを哀れに思ったジュンは、ヒョクが御曹司だとはつゆ知らず、あれこれと世話を焼き、ついには家に連れてきてしまう。ジュンの家の大家でヒョクのお目付役でもあるクォン・ジェフン(コンミョン(5urprise))は、行方不明だったヒョクが突然目の前に現れ驚愕。ヒョクに頼まれ彼の身分を隠し通すジェフンだが、件の客室乗務員でジュンの友人でもあるヨニに、ヒョクが問題の御曹司であることをバラされてしまう。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 正社員はデメリット何不自由ない財閥の御曹子ピョン・ヒョクは、熱愛中だったはずの恋人ホン・チェリと旅行に行く約束をするがすっぽかされ、そのショックから、機内で泥酔しセクハラ騒動を起こしてしまう。一方、優れた能力を持ちながらも、正社員になるメリットを見出せないペク・ジュンは、バイトを掛け持ちして生計を立てるフリーターだ。そんなジュンのことを、ガンス財閥のエリート社員であるクォン・ジェフンは、情けなく思っている。
第2話 ろくでなしヒョクの起こした騒動が大々的にニュースになると、ガンス財閥グループ各社の株価は大幅に下落する。緊急の役員会議が開かれる中、ヒョクが現れ“出頭して罪を償う”と言うが、父親であるピョン・ガンス会長の怒りを買い、叩きのめされる。その後、財閥の本体であるガンスフード社内で青汁を売るジュンは、廊下でヒョクと出くわし、“父がこの会社で働いている”という話を勝手に解釈し、ヒョクの素性を誤解してしまう。
第3話 "脱出劇 "ホテルの部屋から間一髪で脱出したヒョクとジュンだが、エレベーターで出くわした警察官に怪しまれてしまう。何とかジェフンの車に乗り込むが警察官にしつこく追われるはめになる。車中でジェフンは、ヒョクとジュンが交わした付き人契約に反対するが、2人は全く聞く耳を持たない。その後ガンス財閥では、ヒョクの兄であるピョン・ウソンによってヒョクの騒動についての謝罪会見が開かれるが兄の言葉にヒョクはショックを受ける。
第4話 参考人の証言ヒョクが勝手に出頭したことで、検察の事件隠蔽疑惑が注目され、ガンス財閥にも大きなダメージが及ぶ。その頃ジェフンは、ヒョクの動画流出の件で疑わしいウソンの行動を調べていた。ピョン会長が送った5人の弁護士団立ち会いのもと、ヒョクの取り調べが始まる。ピョン会長の言動を悪気もなく正直に話してしまうヒョクに、検事と弁護士たちは混乱する。そんな中、騒動の被害者であるCAのハ・ヨニが、参考人として調査を受ける。
第5話 目に見えない差別母親にお金を工面したのが誰かを知ったジュンは、ヒョクとジェフンの話をこっそりと聞く。ジュンとこれまで一緒に働いてきた仕事仲間の3人は新たに清掃の仕事を始め、そこへヒョクも加わる事に。一方、ウソンの力で企画室に配属されたジェフンは、同僚たちから批判の目で見られてしまう。清掃の仕事中、ジュンは亡き父の部下だった男性と言葉を交わすが、その男性はジェフンがウソンから「探り」を命じられているソル専務だった。
第6話 因縁派遣社員として清掃業務をしているヒョクたちの行動を戒めるため、派遣会社の社長がガンスフードにやって来た。ところが、その男は工事現場でヒョクが落としたレンガでケガをし、ジュンたちを解雇したミン社長だった。そしてジュンは、静まりかえった廊下でウソンがミン社長に“ヒョクを特別扱いするな”と話すところを、偶然聞いてしまう。一方のジェフンは、策略により新商品試食会の総責任者を任されることになるが…。
第7話 無理難題ヒョクの勝手な行動に怒り狂うピョン会長は、清掃員の直接雇用を訴えながらも正社員になろうとしないジュンを臆病者だと罵る。ピョン会長からガンスフードの入社試験を受けてインターンになれと言われたヒョクは、ジュンとジェフンに相談。絶対に無理だと言うジェフンに対し挑戦するべきだと言うジュン。そんな中、ウソンがヒョクを訪ねて来る。「何でもする」というウソンの言葉にヒョクは兄との間に起きた昔の出来事を思い出す。
第8話 インターンの初仕事 下請け業者セマン食品に対する契約解除手続きを一任されたヒョクと、運転手として同行したジュンは、首を吊って自殺しようとしたチャン社長をぎりぎりの所で救う。従業員から恩人だと感謝されるが、ガンスフードの名を出すとたちまち追い返されてしまう。ジュンはチャン社長に、生前の父の姿を重ねて胸を痛める。一方、常にヒョクと行動をともにするジュンの存在が気になるウソンは、ジェフンにジュンの素性を調べさせようとする。
第9話 恋の駆け引き下請け業者セマン食品に対する契約解除手続きを一任されたヒョクと、運転手として同行したジュンは、首を吊って自殺しようとしたチャン社長をぎりぎりの所で救う。従業員から恩人だと感謝されるが、ガンスフードの名を出すとたちまち追い返されてしまう。ジュンはチャン社長に、生前の父の姿を重ねて胸を痛める。一方、常にヒョクと行動をともにするジュンの存在が気になるウソンは、ジェフンにジュンの素性を調べさせようとする。
第10話 真実を求めて父がガンスフードを解雇された理由を知ったジュンは深く思い悩み、母に電話をする。ジュンの母は娘の気持ちを思ってガンスフードのソル専務に会い“場合によっては昔の事を公にする”と釘を刺す。その頃ヒョクはジェフンから、ウソンがピョン会長にジュンのことを報告していると聞かされる。そして、ふさぎ込んでいたジュンも気を取り直し、父の過去に深く関わっている下請け業者の社長のもとへ真実を突き止めに行く。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ