「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」のあらすじ

アメリカで映画監督をして成功していた路非(ウォレス・チョン)は、中国での映画撮影のオファーを受け、10年ぶりに帰国する。帰国の理由は10年前大学時代に付き合っていた辛辰(ジャン・シューイン)との約束を果たすためでもあった。急にアメリカへ路非が去った後、辛辰に寄り添い、友達として支え続けていたのは林樂清(アーロン)。でも、実は樂清はずっと辛辰を思い続けていて…。10年ぶりに突然姿を現した路非を前に、冷たい態度をとる辛辰。路非はひたむきに辛辰に思いを伝えようとするが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 10年前の約束イタリアのミラノで撮影を終えた映画監督のルー・フェイは、ハリウッド大作の仕事を断り、10年ぶりに故郷の中国に帰国する。それは彼の青春時代の恋人シン・チェンとの約束を果たすためだった。ところが、ルー・フェイが彼女と再会を約束した微雨島を訪れてみると、彼女は会ってくれないばかりか、警察に通報されて…!?
第2話 あやうい三角関係シン・チェンが今はバレエ教室の講師だと知ったルー・フェイ。彼は彼女の姉でファッション・デザイナーのシン・ディーに話を聞きにいくが、今更戻ってきてもシン・チェンにはリン・ラーチンがいると言われてしまう。実業家のラーチンはルー・フェイの大学時代の親友。この10年間、愛するシン・チェンを支え続けていた…。
第3話 500マイルの距離シン・チェンは10年前、自分を置いてアメリカ留学へ旅立ったルー・フェイを許せずにいた。しかも、彼が自分たちの青春時代のラブストーリーを映画に撮ろうとしていると知って腹を立てる。だが、過去と決別しようと考えた彼女は、撮影以外では交流を持たないことを条件に、彼の映画のダンス指導を引き受けることを了承し…。
第4話 想い出を辿ってルー・フェイとシン・チェンの急接近に慌てたラーチンは、自分の仕事もそこそこに映画の制作に首を突っ込み始め、ルー・フェイのアシスタントに立候補する。一方、シン・チェンは自分にとって大切な場所である微雨島で撮影するのをルー・フェイに断念させようとするが、思いがけず一緒に島のロケハンをすることになり…。
第5話 フラッシュバック想い出の場所でルー・フェイと過ごしたシン・チェンは、頑なだった心が少しほぐれかけていた。そして、彼女は微雨島でカフェバーを経営する叔父シン・カイユーの誕生パーティで再び彼と顔を合わせる。ところが、ルー・フェイは突然、仕事のためアメリカに戻ると言って出て行き、それを10年前と同じだと感じたシン・チェンは…。
第6話 交わらない平行線ルー・フェイは突然倒れたカイユーの世話で飛行機に乗れず、マネージャーのジー・ルオリーは重要な仕事のチャンスを失ったと腹を立てる。その頃、シン・チェンは映画の仕事を断って一人旅に出る決心をしていた。また、ラーチンはルー・フェイをシン・チェンから遠ざけようと画策する裏で、彼の映画に投資していたが…。
第7話 旅立ちの時カイユーが誰にも言わずに店を閉め、バイクに乗って一人で旅立ったことに気づいたルー・フェイ。彼は慌ててシン・チェンに連絡するとカイユーの行方を追う。一方、ラーチンは不満を抱える映画の投資家たちをなだめるため手配したミーティングにルー・フェイが現れず真っ青に。さらに、投資家たちからは監督交代を迫られて…。
第8話 おかしな逃避行カイユーを追っていたルー・フェイの携帯電話が砂浜に残されているのを見つけたシン・チェンは、彼らが海難事故に遭ったのではないかと心配して救助を要請する。すると、ルー・フェイから電話があり、カイユーと一緒に病院にいると知らされる。そこで、シン・チェンはラーチンとともに病院へ急ぐが、二人の姿は消えていて…。
第9話 主演女優の指定席逃げるカイユーを見失ったルー・フェイに代わってラーチンが車で後を追いかける。そして、シン・チェンと二人になったルー・フェイは10年ぶりに自転車の後ろに彼女を乗せる。その頃、ルー・フェイの事務所では映画が製作中止の危機にあった。そこでハオランはシン・ディーと俳優のダイ・ウェイファンに協力を頼むと…。
第10話 愛と青春の記憶カイユーに追いついたラーチンは彼をなだめてホテルに連れていく。その頃、ルー・フェイとシン・チェンも大雨を避けるため安宿へ。そこで雷を怖がるシン・チェンを見たルー・フェイは、昔のように優しく彼女に寄り添う。その後、カイユーは一人でこっそりホテルを抜け出す。彼が向かったのは青春時代の想い出の場所だった…。

1 2 3 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ