「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」のあらすじ

アメリカで映画監督をして成功していた路非(ウォレス・チョン)は、中国での映画撮影のオファーを受け、10年ぶりに帰国する。帰国の理由は10年前大学時代に付き合っていた辛辰(ジャン・シューイン)との約束を果たすためでもあった。急にアメリカへ路非が去った後、辛辰に寄り添い、友達として支え続けていたのは林樂清(アーロン)。でも、実は樂清はずっと辛辰を思い続けていて…。10年ぶりに突然姿を現した路非を前に、冷たい態度をとる辛辰。路非はひたむきに辛辰に思いを伝えようとするが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第21話 降板騒動ルオリーはシャオチンにダンスシーンだけシン・チェンが代わりに演じることを提案するが、それを拒否したシャオチンは脚本の変更を要求。その直後、シン・チェンの踊る動画が流出し、この件が噂として広まってしまう。すると、シャオチンが降板をちらつかせ製作側に圧力をかけてくる。その結果、ワン社長が監督交代を決め…。
第22話 僕の主演女優監督に復帰したルー・フェイはシン・チェンを主演女優にしようと決心。流出したシン・チェンの踊る動画がSNSで大きな話題を集めていることをアピールしてワン社長たちを説得する。そして、戸惑うシン・チェンに「主演女優をやってほしい」と頼む。そんな中、ラーチンだけはシン・チェンの出演に断固反対の態度を取って…。
第23話 心に描いた夢ルー・フェイの夢を叶えてあげたいシン・チェンは、かつて足に怪我をしたときの後遺症が残っていることを隠したまま主演女優を引き受ける。だが、カメラの前でうまく踊ることができず、撮影後もルー・フェイと二人でダンスの練習をすることになる。一方、ウェイファンはシン・ディーが他の男性から指輪を受け取るのを見て…。
第24話 消えない痛みラーチンが映画製作の裏で進行する微雨島のリゾート開発計画について確かめようとしていた頃、撮影が遅れぎみの映画に予算超過の問題が持ち上がる。そこで、ルー・フェイは撮影を急ぐ方法を考え始める。そんな時、ウェイファンのプロポーズを承諾したシン・ディーが結婚を宣言。両親の願いで急遽、披露宴を開くことになり…。
第25話 メディアの洗礼足の調子が悪いシン・チェンはダンスのシーンがうまく踊れず、プレッシャーに押しつぶされそうに。そんな彼女を見かねたラーチンは病院に行くべきだと強く勧める。さらに、シン・チェンは初めて映画宣伝のためメディアのインタビューを受けるが、全て正直に答えた結果、それが悪意のある編集をされて公開されてしまい…。
第26話 主演女優の失踪シン・チェンが撮影現場に現れず行方不明に。それを心配したラーチンはルー・フェイを責め、彼女の足の怪我もお前のせいだとなじる。それで初めて4年前の出来事を知ったルー・フェイはショックを受ける。また、ラーチンは微雨島のリゾート計画を進めたいワン社長が、この件でカイユーを脅して土地を奪ったことを知ると…。
第27話 クランクアップ映画の撮影が再開され、ラーチンの協力で足の問題とも向き合ったシン・チェンは、無事クランクアップの日を迎える。一方、ルー・フェイから渡されたカメラで大切な記憶を記録し始めたカイユー。彼の脳は確実に蝕まれており、再び倒れた彼は再入院することになる。そこで残された時間はもう長くないと悟ったカイユーは…。
第28話 心からのメッセージシン・チェンにこれまで隠してきた事実を打ち明けようと決心したカイユーは、大切な家族と友人を集めた生前葬儀を行うことを計画。これに協力することになったルー・フェイは楽しいパーティにしようと、みんなからのビデオ・メッセージを撮る。そして当日、カイユーとの思い出を語るシン・チェンのメッセージが流されると…。
第29話 想い出の裏側映画が大ヒットして一躍、時の人となったルー・フェイとシン・チェンは大忙しの毎日を送る。また、ウェイファンの協力で新作発表会を見事に成功させたシン・ディーはオメデタを発表する。そんな中、突然カイユーの死の知らせが届く。悲しみに打ちひしがれるシン・チェンは、やがて遺品の中から思いがけないものを見つけて…。
第30話 新たな旅立ちカイユーが実の父親だと知ったシン・チェンは両親の想い出を辿るため、バイクに乗って二人が出会った場所へと向かう。ところが、微雨島にはかつてない大型の台風が近づいていた。それを知ったルー・フェイは慌ててシン・チェンを追いかける。だが、彼女を救出しようとしたところで土石流が二人をのみこむ。それから半年後…。

« 1 2 3

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ