「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」のあらすじ

誠実でやる気にあふれた青年ジワンは、就職活動の真っ最中。亡き父に代わって家族を支えるため奮起するが、一流大学卒ではないことがネックとなり、一向に就職先が決まらない。ある日、大手企業ベストグローバルの面接を受けに行ったジワンは、会長テスが父と友人だったという縁で採用され、悩んだ末に入社を決意。高校生の頃からの友達で、ベストグローバルの後継者でもあるヒョンドとともに社会人生活をスタートさせる。それまで遊び暮らしていたヒョンドは、ジワンの妹ウンスと恋に落ちる。一方、ウンスの親友ヨンジュはジワンに想いを寄せるが、ジワンは上司のミジンに惹かれていく。そんな中、ジワンはウンスの出生の秘密と共に、テスが隠し続けてきた20数年前の秘密を知ってしまい…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話就職活動に苦戦中のジワンは、友人のヒョンドの嘘が原因で23社目の面接試験に遅刻してしまう。ジワンを心配する祖母ジニは、亡き息子の部下だったテスが大企業の会長になったと聞き、就職の世話を頼もうと提案。しかし、ジワンはそんなジニに反発する。一方、ヒョンドは相続放棄か就職か選べと迫られ、しぶしぶ父テスの会社に入社することを決意。そんな中、ヒョンドはジワンと彼の妹ウンスを見かけ、2人が恋人同士だと勘違いする。
第2話テスの会社の面接試験を一緒に受けることになったジワンとヒョンド。ジワンの履歴書を確認したテスは、彼がサンジュンの息子だと気づいて驚く。その頃、ジワンの母ソニは、サンジュンの墓の前で幼い頃からの宿敵スギョンと偶然再会する。一方、ジニはジワンがテスの会社の採用面接を受けたことを知り、1人でテスの元へ。そんな中、ヒョンドは恋人に別れを告げられたウンスを目撃し、二股の証拠を押さえたとジワンに連絡をするが…。
第3話テスに呼び出されたジワンは、その帰り道に追加採用の知らせを受け、複雑な心境で街をさまよう。帰宅後、ジワンはジニが就職の口添えのためにテスに会いに行ったことを責め、コネ入社はしないと言い放つ。そんな中、ヒョンドはウンスのことが気になり、毎日のようにアルバイト先のピザ屋に通う。一方、ヨンジュは校長に退職を宣言。ヨンジュの父ジェチョルも早期希望退職を決め、晴れ晴れとした気分で家族に報告をしようとするが…。
第4話プライドを守るために入社を拒んでいたジワンはテスに呼び出され、どんな選択をすべきか葛藤する。ヒョンドはひとまず入社してから成功を目指せばいいとジワンを説得する。ヨンジュは脚本家になるという夢に向かって歩み始めるが、ミンジャは激怒。学校を訪れ、娘はしばらく休職するだけだと校長に頭を下げる。一方、テスはスギョンが苦労して手に入れた絵画をビジネスパートナーであるパク会長の妻にこっそりプレゼントしてしまい…。
第5話テスの会社に同期入社したジワンとヒョンド。2人はエレベーターで出会ったミジンが新入社員研修を担当する上司だと知って驚く。会長の息子として好き勝手にふるまうヒョンド。ジワンは同期社員にコネ入社という色眼鏡で見られ、学閥のせいで孤立してしまう。一方、ジェチョルは家族のために早期退職の希望を撤回しようとする。そんな中、ウンスはスーツの代金を口実にヒョンドに呼び出され、留学したはずの元カレのデートを目撃するが…。
第6話ジワンとヒョンドは、サンジュンが創立したテフ産業がベストグローバルの前身だというイ本部長の話に衝撃を受ける。そんな中、ヒョンドはジワンと同じ部署を希望し、マーケティング部で働くことに。一方、ヨンファンに会ったソニは、同じ孤児院で育ったジョンエが韓国に戻ったことを聞き、不吉な予感に襲われていた。ジニは奉仕活動で近所にやってきたスギョンに会いに行き、孫のジワンがテスの会社に就職したことを話してしまう。
第7話ソニはジョンエが店に現れたことに戸惑い、ウンスと会ってしまうのではないかとやきもきする。その頃、偶然ウンスと会ったテスは、困ったことがあれば訪ねて来るようにと話す。ウンスからこの話を聞いたソニは、いっそう不安な気持ちに襲われる。一方、ジェチョルは本社の閑職に左遷されるが、ミンジャは昇進と勘違いして大喜びし、ごちそうを作る。そんな中、ヒョンドは印刷所から内容確認の電話を受け、自分の判断で回答をするが…。
第8話テスを呼び出し、縁を切りたいと告げたソニ。テスはソニがなぜ自分に会いに来たのか不思議に思う。そんな中、ヒョンドのせいでチラシに重大な印刷ミスが発生。チラシを配布したジワンは上司に叱責され、ミジンと共に回収を急ぐ。一方、テレビ局で働くことになったヨンジュは浮かれるが、ミンジャはジェチョルが左遷されたことを悟って落ち込んでいた。ヒョンドはバンドのメンバーが見知らぬ男から金を受け取る姿を目撃するが…。
第9話ヒョンドはバンドのメンバーに金を渡したテスを責め、辞表を出すと宣言。テスは自分のミスを友達になすりつけるような奴は必要ないと言い、ヒョンドに解雇を告げる。チラシ事件を知ったヒョンドは金の力で事態を収拾し、ジワンとテスを激怒させてしまう。そんな中、ヨンジュはカフェにいるジワンを見かけ、ヒョンドのことで落ち込む彼を励ます。一方、ウンスはヒョンドのことがなぜか気になり始め、2人は徐々に親しくなっていく。
第10話ジニの家を訪れたスギョンは、帰宅したウンスと対面。ウンスの名字がジワンと違うことを不思議に思う。そんな中、ヒョンドはテスの業務日誌からヒントを見つけ、チラシ問題の完全解決に成功。テスはマーケティング部の労をねぎらい、会食の費用を渡す。テスに褒められたヒョンドは会食に参加せず、上機嫌でウンスの元へ。一方、ジワンは泥酔したミジンを家まで送ることになる。ヨンジュは毎晩カフェでジワンを待ち伏せするが…。

1 2 3 4 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ