「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」のあらすじ

誠実でやる気にあふれた青年ジワンは、就職活動の真っ最中。亡き父に代わって家族を支えるため奮起するが、一流大学卒ではないことがネックとなり、一向に就職先が決まらない。ある日、大手企業ベストグローバルの面接を受けに行ったジワンは、会長テスが父と友人だったという縁で採用され、悩んだ末に入社を決意。高校生の頃からの友達で、ベストグローバルの後継者でもあるヒョンドとともに社会人生活をスタートさせる。それまで遊び暮らしていたヒョンドは、ジワンの妹ウンスと恋に落ちる。一方、ウンスの親友ヨンジュはジワンに想いを寄せるが、ジワンは上司のミジンに惹かれていく。そんな中、ジワンはウンスの出生の秘密と共に、テスが隠し続けてきた20数年前の秘密を知ってしまい…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第31話ジワンは産業スパイに新製品の設計図を盗まれるというミスを犯す。しかし、これはテスが仕掛けた罠だった。内部監査を受け、厳しい立場に追い込まれるジワン。一方、ヘンスクはウンスがサンジュンの娘ではないことを知って驚愕。ソニはジニに真実を明かそうとするが、ヘンスクはこれを阻止する。ジェチョルと会ったテスは、ジョンエがテフ産業の資料を要求したことを聞く。ジョンエはテスの悪事を暴露しようとソニの店を訪れるが…。
第32話ジワンは設計図が社内に残っている可能性に気づき、共犯者がいると考える。一方、ジェチョルの窮状を知ったヨンジュは、怪しげな制作会社と契約を結ぼうと決意。電話で相談を受けたPDは必死でヨンジュを止めようとするが…。スギョンはヒョンドとウンスに交際を認めると伝え、2人を驚かせる。そんな中、ジワンの処分をめぐって人事委員会の会議が開かれる。ヨンファンは同日に開催されたベストグローバルの株主総会に出席し…。
第33話懲戒解雇を言い渡されたジワン。ところが、そこに設計図を持ったテスが現れ、人事委員会に解雇の撤回を命じる。一方、ジニはウンスがサンジュンの娘ではないことを知り、思わずソニの頬を打つ。ショックで寝込んだジニは、自分を気遣うウンスを見て複雑な気持ちになる。テスはジワンとミジンが恋人関係だと聞き、2人をシカゴ支社に赴任させようと計画。そんな中、ジョンエはヒョンドに接近し、ウンスとのデートについていくが…。
第34話テスはヒョンドとウンスの前に現れ、激しい剣幕で別れろと迫る。テスの心ない言葉に怯え、深く傷つくウンス。ヒョンドはテスを説得することをあきらめ、家を出る。一方、ジワンはミジンとのデートに大遅刻。シカゴ行きを決めたミジンは、一緒に行こうとジワンを誘う。そんな中、スギョンは共同脚本家の修正原稿を読み、才能の違いを痛感。家で偶然スギョンのドラマを見たミンジャは、自分たちの話が描かれていることに気づくが…。

« 1 2 3 4

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ