「魔女の城」のあらすじ

コン・ジュニョン(John-Hoon)とオ・ダンビョル(チェ・ジョンウォン)は結婚を目前に控え準備に追われながらも幸せな日々を送っているが、ジュニョンの母親ヤン・ホドク(ユ・ジイン)に結婚を猛反対されている。ホドクは幼い頃に火事で両親を亡くしたダンビョルを引き取り世話してきたが、息子との結婚には賛成できず、ダンビョルに結婚を諦めてくれと懇願する。その頃、ホドクの娘であるコン・セシル(シン・ドンミ)は夫と離婚して2歳の息子レオを連れて帰国し、サウナを転々としていた。一方、ホドクの夫コン・ナムス(チョン・ハニョン)は愛人のソ・ミレ(キム・ソンギョン)と結婚するためにホドクに離婚を切り出す。さらにナムスは借金取りに家を荒されたミレに呼び出され、10億ウォンの肩代わりを引き受けてしまう。ジュニョンはミレの策略を調べ、借金取りと一緒にいる現場を押さえる。男たちに暴力を振るわれ大けがを負うが、ミレは助けずにその場から立ち去ってしまう。警察からの連絡でホドクとダンビョルは事件の説明を受けるが、ジュニョンの死に生きる気力を失ったホドクとダンビョルは…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話ジュニョンとダンビョルは結婚を目前に控え準備に追われながらも幸せな日々を送っているが、母親のホドクに猛反対されている。ホドクは幼い頃に火事で両親を亡くしたダンビョルを引き取り世話してきたが、息子との結婚となると話が違うようだ。ホドクはダンビョルに結婚を諦めてくれとひざまずいて懇願する。育ててくれた恩を思うと胸が裂ける思いのダンビョル。一方ガンヒョンは、勤務先のムン会長の娘ヒジェを空港まで迎えに行く。
第2話ジュニョンの深い愛でダンビョルの不安は吹き飛び、いよいよ結婚式当日を迎える。ジュニョンを一方的に慕うヒジェは、なぜ結婚するのかと詰め寄る。ジュニョンの父ナムスは息子が結婚したあと妻と離婚し、愛人ミレと一緒になろうとしていた。節約のために町の美容院でドレスアップしたダンビョルは式場に向かう途中、ガンヒョンのバイク事故に遭遇する。頭を打ち血を流すガンヒョンに意識はなく、慌てて周りに助けを求めるが…
第3話救急搬送されたガンヒョンは手術を終え病室で目を覚ます。付き添いのカン会長に止血してくれたのは誰かと聞かれるが答えられない。新婚旅行に出たジュニョンとダンビョル。心優しいダンビョルは1日早く日程を切り上げ、ホドクたちと過ごすことを提案する。一方ナムスは離婚を切り出すが、夫を信じ切っているホドクはまるで相手にしない。ナムスは借金取りに家を荒らされたミレに呼び出され、10億ウォンの肩代わりを引き受けてしまう。
第4話ガンヒョンは命の恩人であるダンビョルを捜し始める。ウエディングドレスを着ていたのを思い出し結婚式場を捜すが、なかなか見つからない。ダンビョルは義父ナムスの会社へ結婚の挨拶に行き、そこで愛人ミレと抱き合っている姿を見てしまう。ホドクもナムスの浮気を疑い始める。ナムスの携帯電話の履歴から発信してみるとミレが出てナムスと一緒だと言い、浮気は事実であることを知ることに。青天のへきれきにぼう然とするホドクだが…
第5話とうとう家を出ていってしまったナムス。ダンビョルはミレを呼び出し、義父と別れてほしいと懇願する。ミレはダンビョルに結婚祝だと言いブレスレットを手渡すが、その様子をホドクが目撃しミレとダンビョルの仲を誤解する。ホドクはこうなったのは全てダンビョルのせいだと激しく中傷し、それを聞いたジュニョンは親子の縁を切ると宣言する。一方ミレの10億ウォンの借金は、ヤクザ風の男との策略だった。まんまとだまされたホドクだが…
第6話ホドクはミレに会いに行き、別居してもお金は一銭も渡さないと告げる。一方、国際結婚をしたホドクの娘セシルは離婚して韓国に戻り、幼い息子を連れサウナ暮らしをしていた。ジュニョンはミレの策略を調べ、借金取りと一緒にいる現場を押さえた。男たちに暴力を振るわれ大けがを負うが、ミレは助けずにその場から立ち去る。危篤状態のジュニョンに必死で呼びかけるダンビョル。一瞬目を開けるが、そのまま息を引き取ってしまう。
第7話ジュニョンの葬儀でホドクは息子を生き返らせろとダンビョルを激しく責める。自分の起こした火事で両親を亡くし、夫をも亡くしたダンビョルは自責の念に苦しむ。ホドクは離婚を承諾するが、ナムスは勝手に別の書類にもホドクの判を押してしまう。警察からの連絡でホドクとダンビョルは事件の説明を受けるが、その帰り道にホドクはそれぞれの道を生きて二度と会うことはないと告げる。生きる気力を失ったホドクとダンビョルは…
第8話あれから3年が過ぎた。ダンビョルはセシルの息子レオを連れスーパーのアルバイトに行く。そこでスリに遭った女性と遭遇し犯人を追いかけるが、ガンヒョンを犯人と勘違いし暴力を振るってしまう。一方、ホドクはタクシーの運転手として生計を立てる日々。ある日、客としてミレが乗ってきて当てつけのように裕福で幸せそうな姿を見せられる。ダンビョルはレオをおぶって酔っ払ったセシルを家まで送るが、ホドクは鉢合わせしたダンビョルに暴言を浴びせるのだった。
第9話時計を壊されたガンヒョンはダンビョルに800万ウォンを請求する。あまりの高額に減らしてほしいと頼むが、ガンヒョンは意志を曲げない。一方ホドクはナムスが返すべき借金をなすりつけられ家が競売にかけられることを知って激怒し、ナムスの元に殴り込む。すっかりミレの手玉に取られたナムスになすすべもないホドク。競売の件をセシルから聞かされたダンビョルは利子分だけでも工面してくれと頼み込まれ、ガンヒョンへの請求は後回しにするしかなく…
第10話イベントコンパニオンのアルバイトが入り、ガンヒョンとの約束をドタキャンするダンビョル。その後セシルの使いで書類を届けた高級クラブでガンヒョンと会ってしまう。ガンヒョンは派手な格好のダンビョルをスポンサー捜しのホステスと勘違いし、そのために自分との約束を破ったのかと激怒する。一方、レストランでミレ親子はナムスの誕生日を祝っていた。そこへセシルが通りかかり、大騒ぎをしたあげくミレの娘にけがを負わせ、警察沙汰になってしまう。

1 2 3 4 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ