「コーヒーよ、お願い(原題)」のあらすじ

 人気ウェブ漫画家のヒョヌ(ヨン・ジュンヒョン)のアシスタントのスルビ(キム・ミニョン)は誰よりも明るく、気遣いができる性格美人だが、ぽっちゃりとした外見に自信が持てず、長い間片思いをしているヒョヌとの恋愛も叶わないものと諦めていた。
 ある日、そのぽっちゃりとした体型のために、いつも通りチーム長のイェナ(キム・ウンヘ)をはじめとする周りの人たちから心ない対応をされたスルビは、ひどく傷つき仕事中に逃げ出してしまう。トボトボと歩いていると目の前に突如、見たことのない不思議なカフェが現れ、そこでコーヒーを飲むと、いきなり魅力溢れる美女に変身したのだ!なんとそのコーヒーは神がブレンドした魔法のコーヒーだった。誰もが振り向く美女に変身する術を手に入れたスルビは、ヒョヌにスルビの友達“ゴウン(チェ・ソジン)”として近づき恋の逆転ホームランを狙うが……!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話スルビは人気ウェブ漫画家ヒョヌのアシスタントで、ヒョヌに片思いをしている。明るくて優しい性格の持ち主だがぽっちゃりとした体型にコンプレックスを持っている。ある日、取引先との会食で自分の体型をからかわれているのを聞いたスルビはショックを受けて、その場を飛び出してしまう。とぼとぼと歩いていると見たことのないカフェを見つける。そこでコーヒーを飲んだスルビは美女に変身してしまう。
第2話美女に変身したと思ったスルビだが、夜になると元の体に戻ってしまう。驚いたスルビは急いでカフェへと向かいマスターを問い詰める。マスターは自分は神であり飲ませたものは魔法のコーヒーだと言うが、その話を信じられないスルビは怒って出て行く。しかし美女になった時に買った服をアルムに着られてしまい、ばかにされたスルビはもう一度美女になるべくカフェへ行くのだが…
第3話入院中だとうそをついていたのに、お酒を飲んでいるところをヒョヌに見られてしまったスルビ。弁解したくても事情を正直に話すことができず、ヒョヌに絶縁宣言をされてしまう。翌日からゴウンとして出勤したスルビは難なく仕事をこなし、同僚の飲み物の好みまで知っていることからみんなに感心される。ジョンウォンの提案でスルビの歓迎会をすることになり、ヒョヌはあとで合流することにしたが誰もヒョヌに連絡を入れず…
第4話カフェインが切れそうになり締め切りを前にして逃げようとするゴウンだが会社の前でヒョヌに捕まってしまい、仕方なく締め切りが怖いと言って逃げる。元の姿に戻ったスルビは作業に追われる後輩をほっておくことができず作業室に引き返す。出ていけと怒るヒョヌにドングとスクはスルビが必要だと説得し、その日だけということで許してもらう。ヒョヌは徹夜で仕事したアシスタントたちを食事に誘う。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ