「ラジオロマンス」のあらすじ

文章を書くこと以外はなんでも上手にこなすラジオ局入社4年目のグリム(キム・ソヒョン)は、生放送をドタキャンしたアイドルDJを探しに訪れたパーティー会場でトップスター俳優スホ(ユン・ドゥジュン〈Highlight〉)と最悪の出会いを果たす。一方、ラジオ局の破天荒なラジオPDガン(ユン・バク)は新番組のメイン作家にグリムを、DJにスホをキャスティングすると言い始め…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 せっかくメイン放送作家として活動し始めたのもつかの間、JHの圧力によりスホの番組が休止に追いやられグリムの仕事がなくなってしまう。一方ラジオ局に連日、奇妙なハガキが届きイ・ガンは真相を確かめるべくスホの主治医であるジェイソンを問い詰める。ハガキの送り主は一体誰なのだろうか…
第12話JHの圧力に対抗しようとデモをするイ・ガン。番組が打ち切りになった本当の理由を知ったスホは、チーム内でのけ者にされたと憤る。スホはJHの代表である母と交渉し、番組は復活することに。しかし放送時間が午前4時に変更になると聞き、スホは反発する。グリムはスホを説得するが…
第13話イ・ガンからの突然の告白に驚くグリム。スホとの間で揺れるグリムだが、いま一度自分の気持ちに素直に向き合おうと努力する。そんな中ナム代表率いる“チ・スホ ファミリー”があらゆる記事で危機に陥り、これまで守り通してきた家族の秘密が明らかになるかと怯えるスホの母。対立するスホとナム代表、果たして“チ・スホ ファミリー”の行く末は…
第14話グリムとの交際を公表したスホ。グリムは記者やスホのファンに追い回され、ネット上で誹謗中傷を受ける。周囲の反対にもめげないグリムだったが、“チ・スホは人殺しだ”と書かれたハガキを目にしてスホとジウは別人なのではと疑問を抱く。一方、スホはジウが眠る納骨堂を訪ね…。
第15話ウ・ジウとの関係を全てグリムに話そうと決心したスホ。ジウから預かっていた手紙をグリムに渡すが、その手紙はグリムに宛てた内容ではなかった。そしてスホの父 ユンソクの不倫により世間に明るみになったスホ ファミリーの本当の姿。“偽りの家族”は果たしてどうなるのだろうか…。
第16話“スター”の仮面を脱ぎ捨てたスホはジュハとも互いに心の内を明かし、わだかまりを解く。イ・ガンは倫理委員会から懲戒処分を受けラジオ局を去ることに。彼の降板を嘆いていたグリムだったが、3ヵ月後にはプライム帯の番組のメイン作家として活躍していた。そしてスホとの恋の行方は…

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ