「ラジオロマンス」のあらすじ

文章を書くこと以外はなんでも上手にこなすラジオ局入社4年目のグリム(キム・ソヒョン)は、生放送をドタキャンしたアイドルDJを探しに訪れたパーティー会場でトップスター俳優スホ(ユン・ドゥジュン〈Highlight〉)と最悪の出会いを果たす。一方、ラジオ局の破天荒なラジオPDガン(ユン・バク)は新番組のメイン作家にグリムを、DJにスホをキャスティングすると言い始め…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 せっかくメイン放送作家として活動し始めたのもつかの間、JHの圧力によりスホの番組が休止に追いやられグリムの仕事がなくなってしまう。一方ラジオ局に連日、奇妙なハガキが届きイ・ガンは真相を確かめるべくスホの主治医であるジェイソンを問い詰める。ハガキの送り主は一体誰なのだろうか…
第12話JHの圧力に対抗しようとデモをするイ・ガン。番組が打ち切りになった本当の理由を知ったスホは、チーム内でのけ者にされたと憤る。スホはJHの代表である母と交渉し、番組は復活することに。しかし放送時間が午前4時に変更になると聞き、スホは反発する。グリムはスホを説得するが…

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ