「如歌~百年の誓い~」のあらすじ

19年前、江湖第一世家・烈火山庄と暗河宮が決戦し、負けた暗河宮が江湖から消えた。烈火山庄庄主・烈明鏡(シャオ・ロンション)は親友・戦飛天の娘を守るため、彼女を自分の息子とすり替えた。19年後、烈火山庄庄主の娘として育った烈如歌(ディリラバ)は幼馴染の戦楓(チャン・ビンビン)の心を挽回するため品花楼に来て、銀雪(ヴィック・チョウ)に出会った。その直後、暗河宮宮主・暗夜羅(ライ・イー)は19年前の復讐で烈火山庄を潰そうとした。烈如歌は銀雪の助けで戦楓と兄弟子の玉自寒(リウ・ルイリン)と手を組み、陥れた烈火山庄を復興しようとする。

番組紹介へ

各話あらすじ

【第1話】愛の記憶縹緲派を破門されて魔道に堕ちた銀雪(ぎんせつ)。彼は深手を負った愛する女性、歌児(かじ)を連れてかつての師匠の元に帰る。そして、歌児が息を引き取ると、再び生まれ変わるはずの彼女に会いたいと願い、仙道に戻るため100年の苦痛を引き受けた。それから時が移り過ぎ、洛陽の都。評判の高い妓楼・品花楼に歌児という名の女性が現れて…。
【第2話】天下一の美人烈火山荘のお嬢様という正体を隠し、品花楼で侍女として働き始めた歌児(かじ)。彼女は今夜、番付1位の美人である銀雪(ぎんせつ)が戻って生涯添いとげる相手を選ぶと聞いて興味を抱く。そんな中、品花楼には歌児の兄弟子・玉自寒(ぎょくじかん)、天下無刀城の若君・刀無暇(とうぶか)とその弟・刀無痕(とうぶこん)、妹・刀冽香(とうれつこう)、江南霹靂門の若君・雷驚鴻(らいけいこう)ら江湖の強者も勢揃いし…。
【第3話】運命の伴侶実は男だった銀雪(ぎんせつ)に生涯の伴侶に選ばれた歌児(かじ)は、理由がわからず疑心暗鬼に。だが、玉自寒(ぎょくじかん)とともに銀雪を連れて烈火山荘に帰ることになる。一方、雷驚鴻(らいけいこう)は義母・暗夜絶(あんやぜつ)が銀雪の命を狙っていると知ると、銀雪に想いを寄せる刀冽香(とうれつこう)と一緒に護衛役に志願。その頃、歌児が心待ちにしていたのは兄弟子・戦楓(せんほう)との再会だったが…。
【第4話】苦しい恋の道歌児(かじ)は婚約までした戦楓(せんほう)がある日突然、妓楼から瑩衣(えいい)を連れ帰り、自分に冷たくなったのには何か理由があるはずだと考え、彼に未練を残していた。そんな彼女の姿に心を痛める玉自寒(ぎょくじかん)は、歌児と結婚しないなら烈火山荘の後継者の座も降りるべきだと戦楓に迫る。一方その頃、雷驚鴻(らいけいこう)は烈火山荘にいるはずの暗夜絶(あんやぜつ)の娘を捜し始め…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ