「私は道で芸能人を拾った(原題)」のあらすじ

総合食品会社<ボンジュール>2年目契約社員のヨンソは、学資ローンの返済に追われ生活している。正社員のいびりとパワハラにも負けず耐えていたが、契約更新間近で契約解除の通告を受けてしまう。その晩、送別会の主人公になったヨンソはお酒を浴びるように飲み、いつも自分を苦しめていたナム課長に一回だけでも仕返しをしたらスッキリすると思い、ハイヒールで後頭部を殴るのだが、まさかそれは課長ではなく韓流トップスターカン・ジュニョクだった!
何故そこに韓流スターがいたのかは不明だが、ヨンソによって殴られ倒れたジュニョクは息をしておらず、状況上殺人犯になってしまったヨンソは死体を遺棄しようと自宅に連れて行くが、隣に住むナックの登場により上手く物事が進まない。そんな中死んだと思っていたジュニョクが生き返った!?ヨンソはジュニョクが死んだと錯覚していたのであった。殺人を犯してないと喜んでいたのもつかの間、自分が拉致誘拐犯になってしまったことに気づき、脱出を試みるジュニョクと攻防戦を繰り広げるのだが、、、ジュニョクが誤解を解くまで真心でもてなしをする契約を交わし、予期せぬ同居生活が始まった。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話「いきなり殺人犯に!?」契約社員のヨンソは正社員採用を夢見て日々懸命に働いていたが、突然解雇されてしまう。無責任な上司のナム課長を恨んだヨンソは、最後に仕返しをしようと課長の後頭部を殴った。しかし、殴った相手はなぜかトップ韓流スターのジュニョク。息をしないジュニョクが死んでしまったと思ったヨンソは、彼を自宅に連れ帰ることにするが……。
第2話「奇妙な同居生活スタート」ジュニョクは意識を取り戻したが、結果的に拉致誘拐犯になってしまったヨンソ。ジュニョクの存在に気付いた隣人のナックには従兄だとうそをつき、逃げようとするジュニョクを必死で部屋に閉じ込める。ヨンソは誤解が解けるまで衣食住を保証する代わりに絶対に逃げないという契約を提案し、ジュニョクはしぶしぶこれを受け入れる。
第3話「手のかかる同居人」ジュニョクの世話でヨンソの出費はかさむばかり。独自にジュニョクの行方を捜査していたピョン刑事がヨンソの家を訪ねてくる。ヨンソはジュニョクの関係者が怪しまないように、休みたいので捜さないでほしいという直筆の手紙をジュニョクに書かせ、所属事務所に届けることに。こっそり事務所に潜入したヨンソは、ミルと鉢合わせる。
第4話「ジュニョクの逃亡計画」ジュニョクは繋がれた鎖の鍵を密かに解除し逃げ出そうとするが、風邪で寝込んだヨンソを放っておけなくなり看病する。翌日、ヨンソとナックがいない隙にジュニョクは派出所に駆け込もうとするが……。一方、再びボンジュール社マーケティング部の派遣社員になったヨンソの前に、コーヒーのCMモデル契約のため、ミルがやって来る。
第5話「金欠大ピンチ」ジュニョクはヨンソに殴られた日、なぜ自分がその場にいたのか記憶がなかったが、実はミルと会っていたことを思い出した。ヨンソは生活費の工面が難しくなったうえに、ジュニョクの監視を頼めるナックが引っ越すと聞いて焦り、ジュニョクの助けを借りてナックの気を引こうと奮闘。ジュニョクはヨンソを見ながら微笑んでいる自分に驚く。
第6話「怪しい影」ヨンソは仕事の担当者としてミルに呼ばれ、事務所へ。ミルはヨンソを送っていき、こっそり家の場所を確認する。ジュニョクの正体を知ったナックは、ヨンソが留守の間にジュニョクを逃がしてしまう。必死で自宅に戻ったジュニョクは、悩んだ末に警察へは通報しないことに。ところが、部屋にいたジュニョクはいきなり暴漢に襲われ……。
第8話「微妙な距離感の2人」ヨンソは自分が芸能人になって関係者の中から犯人を探そうとするが、ひょんなことからナックがデビューすることに。一方、再び何者かに襲われたジュニョクは、ミルが黒幕だと確信するが……。ジュニョクとヨンソは衝突しながらも徐々に心を許すようになっていたが、ヨンソはセラがジュニョクと結婚すると言ったことが気になっていた。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ