「バッドガイズ2~悪の都市~」のあらすじ

ウ・ジェムン(パク・チュンフン)はソウォン地検の検事として正義を叫んでいるが、その方法は過激だ。地方大学出身で生まれも平凡、負けん気しかない。イ・ミョンドゥク検事正は、そんなウ・ジェムンにソウォン市一の企業家であるチョ・ヨングク会長を捕まえろと命令を下す。ジェムンは1人、2人と悪いやつらを集め始めるのだが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 もう行き場がない新任検事のノ・ジンピョンが新しく配属された誓元地検。部長検事のウ・ジェムンが彼を呼んだのには理由があった。昔、ノ検事が兄のように慕っていたパク・チャンジュンという刑事の事件に関係していて…。一方、誓元市の権力者でありヒョンスングループの会長であるチョ・ヨングクが部下に指示し、チャンジュンを殺させたことを知ったジンピョン。彼はジェムンらと共に犯人を捕まえるのだろうか、それとも逃げ出すのだろうか。
第2話 刀を持った者チャンジュンを殺したと思われるチュ・ジェピルをついに捕まえたのだが、ハン・ガンジュという男に奪われてしまう。ガンジュの妹は誓元市長ペ・サンドの秘書をしており、少し前にジェピルにより刺されていたのだ。チョ・ヨングクとペ市長との間に何かがあると確信するジェムンだったが、ガンジュとジェピルを追いかけている最中、東方派のヤクザたちに囲まれてしまう。一方、ペ市長へ賄賂を送ったと疑いをかけられたチョ会長だったが…。
第3話 誰を信じるのか次長検事のパン・ジュンヒョクに呼ばれたノ検事。彼は特捜チームを組ませたイ・ミョンドゥク検事正と、チームにノ検事を入れたウ検事を疑うような発言をする。一方、ウ検事はノ検事がパン次長と会ったことを知り激怒する。本格的にチョ会長を討つため準備を進めるのだが、チョ会長の税理士であるキム・エギョンが鍵を握っていて…。ウ検事は東方派に一発食らわせるため、ある作戦を実行するのだが賭博場にいたのは誓元地検のある人物だった。
第4話 真実を明かすか曲げるかパン次長の話が本当なのかウ部長の話が本当なのか分からないまま、ノ検事はウ部長を疑いつつも言われたとおり捜査を進めていく。チョ・ヨングクを捕まえるため、チョ会長がペ市長に賄賂を送ったという証言をチョ会長の税理士のキム・エギョンから得ようとするのだが、思いもよらぬ邪魔が入ってしまう。一方、チョ会長を逮捕しにいったウ検事らだったが、テレビに聴聞会の様子が映し出され、そこには予想外の人物が映っていた。
第5話 みんな灰色なんだキム・エギョンをチョ会長に奪われたウ検事ら。イ・ミョンドゥク検事正とウ検事は、どうにかして証拠を探し出そうと躍起になる。一方、病院にいるガンジュの妹の病室に怪しい人物が入った。ガンジュはチョ会長の仕業だと直感し、チョ会長を殺しに行く。その話を聞いたウ検事は、放っておくつもりだったが結局は止めに行く。チョ会長は、ウ検事が自分を殺すよう部下に指示したと思い、部下のハ・サンモにあることを命じるのだが…。
第6話 全面戦争チョ会長の指示によりシン捜査官とピルスンを失ったウ検事ら。人を集め令状を持ちチョ会長を討ちに行く。しかし実は、イ・ミョンドゥク検事正がチョ会長とウ検事の間に立ち、2人を戦わせていたことが判明。イ検事正は前市長の頃から裏金で私腹を肥やしていたが、大統領が変わり市長を切り捨てることに決めたのだ。代わりにチョ会長と手を組むふりをし、市庁と会長を一気に捕まえ自分の手柄にしようと企んでいたという事実が発覚する。

1

「バッドガイズ2~悪の都市~」がお好きな方にオススメの番組

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ