「運命と怒り(原題)」のあらすじ

イタリアへ靴作りの留学をしたヘラ(イ・ミンジョン)は、父を亡くした上に自殺未遂で昏睡状態になった姉も抱え、借金を返すために父が残した靴工房で偽ブランド靴を売っていた。一方、ゴールド製靴の社長インジュン(チュ・サンウク)は会社を建て直そうと頑張っていたが、ゴールドグループ会長の父からは大株主の不動産会社の娘でアナウンサーのスヒョン(ソ・イヒョン)と結婚するよう言われていた。ある日、イタリア革製造会社の社長の通訳をしたヘラは、その会社との契約が必要なインジュンと運命的な出会いをする。お互いのことが気になる中、邪魔するようにヘラの前に現れるスヒョン。またヘラの父が造った靴を履いて工房を訪ねて来たテオ(イ・ギウ)。4人の運命が交わり動き始める…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話父親に先を立たれ、植物状態となっている姉を持つヘラは、借金苦のため偽ブランドの靴を作り、生計を立てていた。一方ゴールド製靴の社長であるインジュンは、大株主の娘スヒョンと政略結婚の約束をしていたが、ひょんなことからヘラと出会う。インジュンはヘラのおかげで、イタリア革製造会社の社長と契約を結びコラボパーティーに出席する。そんな中ヘラも、香港センタンデパートの担当者であるテオにパーティ-に誘われ、パーティ-に向かうが…
第2話コラボパーティーに参加したヘラは、インジュンとヘリから花火を見ることに。初めて踏み込んだ世界は心地いいものだった。しかしドレスを盗まれたと大騒ぎするスヒョンにビンタを食らう。一方インジュンは品評会でセンタン側にサンプルを見せるが、今ひとつの評価に落胆していた。しかしこれは、ヘラをインジュンに近づかせるためのテオの戦略であった。お金と引き換えにインジュンの心を盗むことに、ヘラは同意したのだが…
第3話ヘラは今までのつらい人生を変えるため、テオの提案を受け入れインジュンの心を盗むことにした。テオの戦略により近づいてきたインジュンは、ヘラの才能に惚れ込みゴールド製靴に入社してほしいと提案する。その提案をすんなり受け入れたヘラであったが、スヒョンに知られ罵声を浴びせられる。インジュンに“単なるモデル”呼ばわりされたスヒョンは、テ会長に頼みゴールド製靴のアートディレクターになろうとするが…
第4話インジュンと親しげに飲んでいるヘラに、嫉妬するスヒョン。一方釜山からやってきたイゴンは、インジュンの妹ジョンミンとクラブでもめて警察沙汰に。そんな中、インジュンはスヒョンの父に結婚をせかされていた。しかしインジュンは、センタンの発表会で成功させることしか頭にない。それにはヘラの才能が必要であった。一方ヘラの過去を探っていたスヒョンは、テオが協力していると気づき腹を立て、その事実をヒョン室長に伝えるが…
第5話インジュンは父親にスヒョンとの結婚をせかされるが、まったく乗り気ではなかった。しかしヘラとテオの写真をヒョン室長に見せられたインジュンは不信感を抱き、スヒョンとの結婚を決める。結婚報道を聞きつけたテオは、ヘラを責めに病院へ行く。入院中の姉の呼吸器を外し脅す始末だ。そこで再チャレンジすることに決めたヘラはゴールド製靴にテオを連れていき、インジュンとスヒョンの前で“お付き合いしてる仲”だと伝える。
第6話テオに渡された領収書には、姉の入院費をインジュンが支払ったとサインされていた。それを見て驚くヘラ。一方インジュンとスヒョンは、着々と結婚の準備を進めていた。そんな中インジュンは、スヒョンの父の力を借り、ゴールドグループの筆頭株主になる。そして以前ゴールド製靴に嫌がらせをした役員たちを、次々にクビにしていく。一方ヘラはテオと共に、インジュンたちの婚約式に現れる。そこでヘラはインジュンを連れ出し“結婚しないで”と言い出す。
第7話インジュンは婚約式場で、ヘラに“結婚しないで”と言われ動揺する。そしてヘラとチャンスは、姉の治療費を支払った人が本当にインジュンなのか調べることにした。一方スヒョンは婚約式でテオから、ジェニーには母親の腎臓が必要だと告げられる。インジュンとの結婚を破談にしたくないスヒョンはテオに大金を渡し、これで治療を受けるよう促す。そんな中チャンスは、スヒョンが香港に留学していたことや、テオがジェニーと入国したことを調べる。またヘラの姉を病院に運んできたのはインジュンだと突き止めたが…
第8話姉ヒョンジュとインジュンが関わっていたことを知ったヘラは、何者かに付けられていた。そんな中インジュンの妹ジョンミンは、イゴンに連れ去ってほしいと頼んでいた。イゴンはヘラと姉が住む家にジョンミンを連れてきた。一方ヘラは、テオとスヒョンの娘ジェニーのことを調べ上げ、それをネタにテオを脅していた。またヘラはヒョン室長にスヒョンの隠し子の件を伝えに行くが、それを逆手に取られ命を狙われる。やっとの思いで逃げ出したヘラは、インジュンを呼び出し“今夜は一緒にいたい”と告げる。
第9話食事会をすっぽかしヘラの元へ駆けつけたインジュン。ヘラを襲わせたのはインジュンの叔父であることに気付く。やるせないインジュンはヘラを自分の家に泊めた。その場面を目の当たりにしたスヒョンは、ヘラの家へ直談判に。しかしインジュンとは結婚すると豪語した。インジュンに結婚できないと言われても、ヘラを思っていてもいいから結婚すると言い残す。しかしインジュンは、御曹司ではない俺を見てくれとヘラに告白する。
第10話インジュンはヘラのために結婚もやめ、会社の株や土地を義兄のジョンホに譲ると言い出した。その代わりスヒョンの家族を守ってほしいと頼む。一方、香港に留学していた頃の話を記者に問われたスヒョンは、焦るあまり母親に相談する。そのことを聞いた母親はテオの娘ジェニーを誘拐するが、スヒョンが助けテオの元へ届ける。そんな中、チャンスが調べた書類に、姉ヒョンジュは他殺の可能性があると記してあった。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ