「運命と怒り(原題)」のあらすじ

イタリアへ靴作りの留学をしたヘラ(イ・ミンジョン)は、父を亡くした上に自殺未遂で昏睡状態になった姉も抱え、借金を返すために父が残した靴工房で偽ブランド靴を売っていた。一方、ゴールド製靴の社長インジュン(チュ・サンウク)は会社を建て直そうと頑張っていたが、ゴールドグループ会長の父からは大株主の不動産会社の娘でアナウンサーのスヒョン(ソ・イヒョン)と結婚するよう言われていた。ある日、イタリア革製造会社の社長の通訳をしたヘラは、その会社との契約が必要なインジュンと運命的な出会いをする。お互いのことが気になる中、邪魔するようにヘラの前に現れるスヒョン。またヘラの父が造った靴を履いて工房を訪ねて来たテオ(イ・ギウ)。4人の運命が交わり動き始める…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話ヘラの姉ヒョンジュは自殺ではなく、殺人未遂との情報をつかんだヘラ。チャンスと共に改ざんした医師にたどり着くが、ジョンホの母が既に手を回しており、すべてインジュンのせいだと告げられた。ショックを受けたヘラであったがジョンホの母の協力のもと、インジュンとスヒョンの結婚を破談させることに成功する。一方インジュンはヘラのために、すべて放棄すると父に告げに行った。
第12話インジュンの発言で腹を立てた会長は、ショックのせいで倒れてしまう。目を覚ませばインジュンを呼び戻す恐れがあるため、これを機に少し眠らせておこうと提案するジョンホの母。そんな中インジュンはヘラに指輪を渡しプロポーズしていた。そして2人は一夜を共にした。一方インジュンがすべて放棄したと知ったスヒョンは怒りに震え、ヘラを殺してほしいとテオに頼むが…
第13話4年前にヘラの姉ヒョンジュは、ジョンホとの子をみごもった。しかしジョンホにおろせと冷たく言われる。腹を立てたヒョンジュはジョンホの家に訴えに行くが、冷たくあしらわれてしまう。そして現在ヘラは、復讐のためインジュンとの結婚までこぎ着けた。インジュンは母の墓にヘラを連れていき結婚を報告する。そんな中ヘラは居候しているジョンミンに、4年前の出来事を問いただす。そして姉ヒョンジュが妊娠していたことを知る。
第14話インジュンはスヒョンに、ヘラが近づいてきたのは運命などではなく、誰かに指示されたからだと告げられる。不審に思ったインジュンはヘラを疑うが、結婚の意思は変わらなかった。一方スヒョンは何者かの指示で、テオがヘラをインジュンに近づけさせたのだと知る。指示が書かれた手紙を餌にテオを呼び寄せ、ヘラの姉がテ一族と関わっていることを知った。そんな中、ジョンホの母にマッサージを頼まれたソニョンは、そこでアジョンが録音しているテープの内容を聴いてしまうが…
第15話ジョンホと母親がヒョンジュを殺そうとしたという決定的な証拠を手にしたソニョンは、警備員に追われる中、車にひかれて死んでしまう。その知らせを聞き悲しみに暮れるヘラはジョンホの母に会いに行くが、その時インジュンに睡眠薬をのませろと指示されてる。インジュンの家に行きワインに薬をまぜ飲ませた。深い眠りにつくインジュン。一方4年前にインジュンは、自宅の前に止まっている車に乗ってたヒョンジュに異変を感じて、助けたのであった。
第16話4年前ヘラの姉ヒョンジュを病院へ連れていったインジュン。九死に一生を得たヒョンジュであったが植物状態に。そして現在、ヘラに睡眠薬をのまされ深い眠りについたインジュンは、株主総会に出席できずその結果ジョンホが会長に任命されることになる。ジョンホ親子にハメられたインジュンは拘束され、叔父のジョンスは殺害されてしまう。そして真犯人はジョンホだとチャンスから知らされたヘラは、テ一族に復讐するためゴールド製靴の社長になるが…
第17話出所したインジュンは、仮面をかぶり慈善事業を行っているジョンホに釘を刺しに行く。一方ヘラはゴールド製靴の社長になりジョンホの裏金を生み出す中、ゴールドグループの内部を探っていた。ソニョンの弟イゴンを捜しだし協力してほしいと頼み込むヘラ。そんな中、日常的に暴力を振るわれていたジョンホの妻アジョンが、意を決して家庭内のすべての会話を録音したデータをインジュンに渡す。インジュンはそれを使い1人ずつ詰め寄り復讐を誓う。
第18話ヘラは問題ばかり起こすジョンミンを見合いさせると称してイゴンを会わせ、インジュンに持ち分を譲渡するよう促す。そんな中インジュンは、会社の株を増やすため友好的な株主に会い、譲渡を提案するが失敗に終わる。ヘラはジョンホの裏金を持ち出し、ジョンホと母親に選択を迫る。その結果ジョンミンの持ち分をインジュンに渡すことに成功。しかし不審に思ったインジュンはヘラを訪ねるが…
第19話ジョンホは私利私欲のため父親を殺そうとしていた。そんな中インジュンに悪事を暴露すると脅された医師は、前会長の目を覚まさせる。ジョンホの悪事を知った前会長は記者会見場に現れ、今の座から引きずり下ろした。一方インジュンは、ヘラとチャンスからジョンホ親子の不正を記したデータを受け取る。ヘラが渡した証拠には自分の罪も含まれており、自首しようとしていた。しかしインジュンはその証拠を検察に引き渡さなかった。
第20話(最終話)意識を取り戻したヘラの姉ヒョンジュ。昔の記憶がよみがえる。会話はできないものの意思疎通は可能だ。そんな中テオはヘラをインジュンに近づくよう指示したのは、ジョンホの妻アジョンだとインジュンに告げに行く。インジュンは事実なのかヒョンジュに確かめさせる。ヒョンジュを殺そうとしたのは、ジョンホではなく嫉妬と焦りにまみれたアジョンであった。すべてを終えたインジュンは、釜山で工房を営むヘラに会いに行く。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ