「神のクイズ:リブート」のあらすじ

都心の通勤ラッシュの中、運転中の女性の体からいきなり炎が上がる。亡くなった女性を解剖すると、外部から引火した形跡が全く見つからない。法医官事務所CODAS(人工知能死因分析システム)チームのチーム長クァク・ヒョンミョン(キム・ジュンハン)は、法医学チーム所長チョ・ヨンシル(パク・ジュンミョン)の話を聞かず、記者たちの前で人体自然発火の可能性を発表。
一方、山の中で暮らしているハン・ジヌ(リュ・ドックァン)は、ギョンヒ(ユン・ジュヒ)から戻ってきて手伝ってほしいと言われ葛藤し始める。次の日、燃えて一部しか残ってない死体がまた発見されるのだが…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話:リメンバー Part 1ヒョンミンとソ室長を監視する、謎の男サンピル。彼が企む復讐計画とは…。中華料理店で起きた凄惨な事件。カン刑事と現場に向かったジヌは、7人の遺体に不審な点が多いことに気づく。現職の警察署長はじめ、被害者はいずれも社会的地位の高い人物。世間の注目が集まる中、ジヌたちは特別チームを組み、事件解明に挑む。
第12話:リメンバー Part 2被害者の接点は何か? 手掛かりを求め、事件現場に再び向かったジヌは、そこで不審な男に遭遇。相手は自分のことを知っている口ぶりだが、ジヌは思い出すことができない。幼い頃の記憶が抜け落ちていることに苦悩するジヌは…。そんな中カン刑事は、殺人事件の裏に、過去に起きた福祉園の火災事件が絡んでいることを知る。
第13話:ジャスト… Part 1ひき逃げされ瀕死の重傷を負った所長。ジヌは助けたい一心で、自ら手術の執刀をすることに。ソ室長は自分たちを狙う男が、福祉園の元園生で、いまは香港マフィア・九龍会のナンバー2であるヒョン・サンピルだと調べ上げる。さらに、法医官事務所に内通者がいると睨む彼女は、ヒョンミンに早く見つけ出すよう命じるが…。
第14話:ジャスト… Part 2福祉園に向かう途中に拉致されたジヌは、ソ室長と対峙。希少ウイルスに感染したハンジュグループ会長のハン・チスを助けるよう、カン刑事を楯に脅される。「敵も味方も関係ない」医者としての信念を貫くジヌは、会長を蘇生させることに成功するが…。その頃、ジヌの身を案じるカン刑事は、密かに犯人グループを追っていた。
第15話:オンリーワン Part 1ジヌはCODAS(ルビ:コダス)のAIシステムから、突然名前を呼ばれて驚く。ジヌの誰だと言う問いに、ハン・ジュウォンだと答えるAI。“ジュウォン”は、ジヌが幼い頃に呼ばれていた名前で、AIには彼の情報がプログラミングされていたのだ。この事実を知ったジヌは…。一方、死が迫るヒョンミンは、解毒剤を求めサンピルに会いに行く。
最終話(第16話):オンリーワン Part 2カン刑事は数々の罪状でソ室長の取り調べを行うが、思うように捜査が進まず苛立ちを隠せないでいた。福祉園で何があったのか? 一刻も早く事件を解決するため、ジヌは自らの過去の記憶をすべて取り戻そうとする。そしてついに、子供時代に経験した辛い出来事とともに、忘れていた大切な仲間たちの存在を思い出す…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ