「アイテム(原題)」のあらすじ

 地下鉄での事故30日前。チョンヘ市で失語症にかかった姪ダイン(シン・リナ)を娘のように育てる検事カン・ゴン(チュ・ジフン)。ある日彼は偶然、暴力事件に出くわし犯人を追う。ブレスレットをはめた手に力を入れ、人間の力とは思えない腕力の犯人は海に落ちて消えた。カン・ゴンは彼の奇妙な力を不審に思いながら本庁に復帰する。
 一方、失踪事件の捜査をしていたプロファイラーのシン・ソヨン(チン・セヨン)は、失踪者の死体を見つけ出し、その死体の上にあった聖書の紙切れを発見する。現場では冷徹に事件を解決するが、家に帰れば結婚に興味がない、男やもめのシン・グチョル(イ・デヨン)の心配を一身に受ける一人娘だ。ある日、ソヨンは上の階に引っ越してきたカン・ゴンに出くわし、二人は互いを同じ夢で見たという事実に気づく。その上、その夢の中では、ソヨンがダインの命を脅かす行動を取っていた。ダインを命よりも大切にするカン・ゴンにとって、ソヨンの登場は不吉な兆候のように感じられた。そこへファウォングループの副会長チョ・セファン(キム・ガンウ)が現れ…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 神父様が知っている真実とは何なんですか?ゴンとソヨン、グチョルは移送中のハクチェを脱走させ、共にドンヨンの教会へ。ドンヨンは、ドリームワールド火災の真犯人がセファンであり、真実を隠蔽した者たちを自ら殺害したことをソヨンに告白。一方、ゴンは放火犯の濡れ衣を着せられて自殺したキム・テグが自分の父親であることをソヨンに明かす。そんな中、異次元からダインのメッセージを受け取ったゴンとソヨンは、ハクチェからまだ見ぬアイテムの在り処を聞き出そうとするが…。
第12話 この能力にはきっと理由があるはずですドンヨンから奪った“指輪”をはめ、仮想世界にワープしたセファン。ピエロ姿の父と対面するが、現実世界に戻るやいなや父の死を知らされ、仮想世界では別の時間が流れていることを知る。一方、ゴンたちは教会を離れ、スンモクが提供してくれた隠れ家に移動する。ソヨンと共に“コンパクト”“アヒル帽”を回収したハクチェは、セファンの別荘に忍び込み、さらに2つのアイテムを奪う。ゴンは合計12個のアイテムが存在すると予想するが…。
第13話 この日は韓国最大の祭典にしなければなりません願いの部屋で鉄道事故を目にしたダインは、鍵盤ハーモニカを使ってゴンに警告のメッセージを送る。かつて見た夢を思い出したゴンは“ポラロイド”で未来を確認し、セファンがチョンジン駅で大惨事を起こそうとしていることを仲間たちに伝える。末期がんで余命幾ばくもないグチョルは“アルバム”を使ってダインの元へ向かい、ソヨンはチョ刑事に事故について知らせるべく出頭する。ゴンはユナに協力を求め、意外な真実を知らされるが…。
第14話 あなたはきっと奇跡を起こすでしょうゴンを追い詰めるために彼の仲間を次々と襲撃するセファン。ドンヨンは拉致されたソヨンの救出に向かうも、セファンに命を奪われてしまう。ハクチェとスンモクも銃で撃たれるが、ゴンは“ハンコ”を使って2人を生き返らせ、ソヨンの母の携帯電話によってアイテムのパワーが増強することに気づく。ゴンは夢で見た事故とソヨンの死を阻止すべくハクチェ、スンモクと共に計画を練り、所持アイテムをすべて持ってセファンの元に向かうが…。
第15話 迎えに行くという約束…必ず守ります転覆した列車のドアを開け、乗客を助け出すゴン。列車内でセヨンを発見するが、その首には時限爆弾が巻かれていた。ソヨンはアイテムを使い、ゴンとセヨンを救出。衝撃で気を失ったゴンは、夢の中で火災当日のドリームワールドの様子を目にする。一方、セファンは記者会見を開き、チョンジン駅の事故はゴンの陰謀だと発表。しかしユナが真相を解明する証拠をつかみ、自身の拘束令状が発行されたと知ったセファンは刑事を撃って逃走するが…。
第16話(最終回) すぐに…戻るからドリームワールドでダインと再会を果たしたゴン。ところがダインの姿は消えていき、ゴンだけが異次元に残される。その頃、現実の世界ではゴンが“腕輪”の超能力を使って鉄道事故を阻止したことが報道され、世間を賑わせていた。ソヨンは遊園地から連絡を受け、迷子として保護されていたダインを迎えに行く。一方、意識を取り戻したセファンは裁判にかけられ、死刑を求刑されるが…。そんな中、ソヨンやダインはゴンの帰りを待ち続けて…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ