「萌妃の寵愛絵巻」のあらすじ

歩萌(ほもえ/ジン・チェン)は皇帝・温楼(おんろう/ジロー)の妃になり後宮に入ることになるが、古来より後宮と言えば妃たちの寵愛争いが絶えず、寵愛を受けた妃は嫉妬に駆られた他の妃から池に落とされたり、毒を盛られて早死にしてしまうなど、悲運な人生を辿ったと知る。歩萌は後宮で長く生きるためには、寵愛を避けるのが一番だと皇帝から愛されないように奮闘するが、なぜだか後宮では次々と温楼と関わる騒動が巻き起こる。最初は、温楼を遠ざけていた歩萌だが様々な騒動の中で温楼の優しさに触れ、2人の距離は徐々に近づいていく。

番組紹介へ

各話あらすじ

【第21話】初恋相手の結婚甄世爽(しんせいそう)から結婚式の招待状を渡された萌(もえ)妃。この予想外の展開にさすがの彼女も驚き招待を受けるべきか悩み始める。一方、そんなふうに甄世爽を気にする萌妃の態度が面白くない温楼(おんろう)は、わざと彼女を無視して気を引こうとするが、まったく効果がなくイライラ。見かねた言(げん)妃、曲(きょく)嬪、驍(じょう)貴人が二人のために仲直り作戦を立てるが…。
【第22話】脂肪は女の敵皇后のお気に入りとして後宮にやってきた美女、蘇軟(そなん)が温楼(おんろう)に猛烈アタック。だが、温楼は萌(もえ)妃とラブラブなところを見せつけて彼女を撃退する。一方、その様子を見ていた温楼ラブの曲(きょく)嬪は、萌妃に裏切られたと思ってしまい、ショックでやけ食い! すると、親切そうなふりをした蘇軟が曲嬪にダイエットを勧めてきて…!?
【第23話】美への投資史官の何棄療(かきりょう)は副業でも大忙しで、彼の売る美顔テクの本は妃たちに大人気! それを見た蘇軟(そなん)はこっそり裏で何棄療と手を組んで、妃たち相手の美容ビジネスをスタートさせる。そして、スキンケア商品を売りまくって大儲けすると、美容整形にまで商売を拡大! 整形手術の執刀医として料理長の蔡太賢(さいたいけん)をリクルートするが…!?
【第24話】チキンファンド萌(もえ)妃が飼っていた特殊な方法で育てられたスペシャルな鶏。それを煮て温楼(おんろう)に食べてもらったところ、極上の旨さに彼は大感激! 萌妃は褒美をたくさんゲットする。すると、話を聞きつけた妃たちが我先にと自分も美味しい鶏を育てようと奮闘開始。そんな中、蘇軟(そなん)から鶏飼育の投資ファンドを始めようと持ちかけられた言(げん)妃は…。

« 1 2 3

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ