「国民のみなさん(原題)」のあらすじ

ベテラン詐欺師のヤン・ジョングク(チェ・シウォン)は貸金界の伝説と言われるパク・サンピル(キム・ジョング)から大金をだまし取ることができるほどの腕前で、今まで一度も警察に捕まったことがない。そんなジョングクが結婚間近だった彼女に騙され、金を持ち逃げされてしまう。一方、元ヤンキーの女刑事キム・ミヨン(イ・ユヨン)は、張り込み中に恋人の浮気現場を目撃しヤケになってクラブで大暴れ。その姿を見たジョングクがミヨンに一目惚れし、心の傷を癒し合うことで結ばれるが、お互いに決して職業を明かさなかった。後に2人は結婚、幸せな生活が待っている…と思いきや、ミヨンが刑事であることを告白したことでジョングクの態度が一変!以前ジョングクに騙されたパク・サンピルの娘、パク・フジャ(キム・ミンジョン)もジョングクを探し回っていて…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話フジャは自分の元にやってきたサンジンに、ジョングクの正体は詐欺師だと暴露。半信半疑だったサンジンはある人物の証言を聞き、フジャと手を組むことを決意する。フジャはまずスイルを陥れ、ジュミョンにはジョングクに立候補を辞退させろと指示。一方、ジョングクはフジャに呼び出され、明日の記者会見で辞退を発表するよう命じられる。ミヨンや仲間たちと共に選挙活動に邁進していたジョングクは、今さら辞退などできないと抵抗するが…。
第12話スイルはジュミョンの提案を受け入れ、出馬を辞退してジョングクを支持すると発表。腹を立てたサンジンはフジャを責めるが、あっさり切り捨てられてしまう。そんな中、ジョングクは自分を裏切った元恋人から連絡を受けて…。一方、サンジンはジョングクの学歴詐称に気づいたスタッフたちから、早急に記者会見を開いて世間に公表すべきだと迫られる。ミヨンが傷つくことを恐れたサンジンは会見の直前にジョングクと会い、辞退を勧めるが…。
第13話サンジンを破り、選挙に当選を果たしたジョングク。初登庁の日を迎えるが、フジャからは貸付業利子制限法の廃止法案が国会を通過するまで何もするなと指示される。暇を持て余したジョングクは民生法案を作ろうと決意し、若手議員の飲み会に参加して人脈を広げようとするが、誰からも相手にされない。そんな中、ジョングクは市民たちから「マンションの分譲詐欺事件を解決してほしい」という嘆願を受け、仲間と共に犯人グループを追うが…。
第14話マンション分譲詐欺の犯人を捕らえ、大きな注目を集めたジョングク。ニュースを見たフジャは激怒し、すぐにジョングクを連れて来いとピルジュに命じる。安宿に身を潜めていたジョングクは、病院に入院してフジャから逃れようとするも失敗。企画財政部の長官を選任する聴聞会に出席しろとフジャに命じられ、仲間たちと共に長官候補の携帯電話をハッキングして情報を集めるが…。一方、ミヨンはフジャを逮捕するためにある作戦を実行して…。
第15話ジョングクに次々と計画を邪魔され、怒り心頭のフジャ。ジョングクは利子制限法について学び、廃止法案の通過を阻止するために頭を悩ませる。そんな中、出所したフジャの姉ジニはジョングクにある提案を持ちかけるが…。一方、ミヨンら捜査チームはサンボムの協力によって、ピルジュを探し出すことに成功。しかし、フジャは捜査チームの刑事を買収し、ミヨンの動きを事前に把握していた。ミヨンに危険が迫っていると知ったジョングクは…。
第16話ミヨンに裏帳簿を発見され、ついに逮捕されたフジャ。ジョングクは「自分のやりたい政治をする」とジュミョンに宣言し、利子制限法廃止を阻止すべく議員たちの説得に乗り出す。ところが作戦はあえなく失敗、ジョングクはサンジンに協力を要請することに。サンジンはフジャの息がかかったキム・ナムファ議員に近づき、彼の弱点をつかむことに成功する。ジョングクは記者会見を開く準備を進めるが、これに気づいたナムファも反撃を開始して…。
第17話報道陣の前でジュミョンに悪事を暴露されたナムファは、国民党を除名される。利子制限法廃止法案の本会議が迫る中、ジョングクはサンジンのアドバイスを仰ぎ、対立する党の代表2人をホテルに軟禁。代表たちを協議させ、自分なりの方法で合意にこぎつける。ところがその頃、検察官の姉ミヒの助けを得たフジャが出所。フジャはミヒと共に議員を脅迫して本会議を延期させた後、ジニに奪われたベッキョンキャピタルを取り戻そうと動き出すが…。
第18話(最終話)記者会見を開き、詐欺師だった過去を認めたジョングク。ミヨンは夫に長年騙されていたばかりか、ギョンエやサンジンがジョングクの正体を隠していたことを知ってショックを受ける。世間の風当たりが強まる中、ギョンエはミヨンの辞表をはねつけ、全責任を負って代わりに辞職。複雑な心境のミヨンはジョングクと共にフジャに立ち向かうことを決意する。やがてジョングクの逮捕同意案と利子制限法廃止法案を採決する本会議が開かれるが…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ