「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」のあらすじ

太古の昔、侵入した魔物によって人間界は恐怖に脅かされるが、符祖という名の英雄が天地の力を込めた護符で魔物を封印して人々は救われた。それから時は流れ、魔物は再び人間界へ侵略を開始し、封印を解くため世に散らばった護符を探し始める。一方、無鉄砲でお調子者な青年・林動(ヤン・ヤン)は、問題ばかりを起こして一族からも蔑まれていた。そんな中、不思議な巡り合わせによって偶然護符を手にした林動。それは符祖の後継者として人間界を魔界から救うための宿命だった。数奇な運命に導かれた林動は、世界の平和を守るため護符を狙う邪悪な勢力へと立ち向かっていく。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 伝説の幕開け人間界と魔界が存在する世、人間界では伝説の英雄・符祖が魔物を封印したとされる護符と符祖の後継者の出現が待たれていた。そんな中、かつて名門を誇った林家の末裔・林動は、父親の傷を治すため大炎王朝の四大豪族・雷家が主催する賭け試合に出場、5連続勝利し大金を手に入れる。その頃、太清宮の娘・綾清竹は一門には無断で魔封じの旅に出発していた。その綾清竹と腕比べで敗北した道宗宗主の娘・応歓歓も対抗心から下山を決意する。
第2話 青陽村の怪事炎虎との約束を守るため林動は森妖を捕まえるが、そこへ綾清竹が現れ、香袋を落として姿を消す。翌日、青檀を嫁にすると雷レイが手下を連れ乗り込んでくる。青檀は凝血朱果を渡せば嫁ぐとやむなく応じるが、この婚姻は林琅天が裏で画策していた。林琅天は雷家の鉄木山荘に魔物がいると踏み、綾清竹に協力を申し出る。その頃、応歓歓も青陽村に到着し鉄木山荘の噂を耳にしていた。そして林動も青檀を救い出すため山荘に侵入する。
第3話 炎虎との絆炎虎の助けを借りて青檀を救い出した林動たちは、雷家の執事に魔物が取り憑いたことを伝えるために家長の雷鐘のもとを訪れる。そこで林琅天は、両家の婚姻は魔物をおびき出すための作戦だったことを明かし婚姻の取り消しを求め、元門と太清宮ともめ事を起こしたくない雷鐘はその申し出に応じる。無事に家に戻った林動と青檀だったが、父の傷を治す薬である凝血朱果を手に入れるため、真夜中に執事の墓を掘り起こすのだった。
第4話 護符の出現林琅天と綾清竹、応歓歓との遭遇を避けるために入った洞窟の中で青檀が寒毒の発作を起こす。それを抑えるために林動は自分の血を飲ませようとするが、滴った血のせいで突然洞窟が鳴動し、逃げ出した2人は外の沼に飛び込む。沼の底で見つけた石に触れた林動は、不思議な力の導きにより通背九響拳を身につけることに成功する。石を持ち帰り、あれこれ試していた林動だったが、そこへある老人と女性が石を譲ってほしいと訪れる。
第5話 石符に住む妖霊老人たちを地下に閉じ込めた林動。そこに雷鐘がやってきて、弟の雷厲を返せと詰め寄る。林動は潔白を証明するため、黒豹妖晶を取りに妖獣谷へ出発する。地下を抜け出した老人に助けられた応歓歓は、林動を救いに妖獣谷へと向かう。林琅天と綾清竹、青檀も、林動を救出しようと妖獣谷へ向かう途中、魔物に取り憑かれた雷厲を捕らえることに成功する。一方、林動と応歓歓は、石符の中から飛び出した妖霊・天妖貂を捕まえる。
第6話 覚醒黒豹の妖晶を求め妖獣谷へと向かった林動と応歓歓は、捕らえた小貂を脅して黒豹の居場所へ案内させる。黒豹のパワーに危機一髪の林動だったが、元力の種を得て地元境へ昇級、林琅天と炎虎の助けもあり妖晶を手に入れる。その頃、雷鐘は手下と林家に押しかけていたが、林動は妖晶を見せて取り引きを行い一連の騒動はいったん終結する。その夜、林家では祝いの肉と酒が振る舞われていたが、皆が寝静まると林動を狙う魔物の影が…。
第7話 復讐の誓い林動は岩大師から符師会への勧誘を受けるが入門を拒否する。傷を負った林琅天は、師姉である穆仟仟から魔物を己の元丹に封印するよう助言を受ける。次の日、妖獣谷へ陽元石の採掘に向かっていた林動たちは、魔物に取り憑かれた雷鐘に襲われる。それは魔物をおびき出すための林琅天の画策であったが、魔物は応歓歓を人質に取り、石符との交換を要求する。父の林嘯は、皆を守り魔物を退治するため、その身を挺するのであった。
第8話 新たなる旅立ち雷家を潰されたことで生活の糧を失った青陽村の人々は、林動たちを責め立てていた。族長の林穆は村人をなだめることを口実に、林動を捕らえ牢に入れる。自害を装い脱獄を図った林動のもとへ、林琅天と応歓歓が助けに現れる。無事に脱獄した林動は、林琅天への復讐を心に誓い、青檀とともに青陽村を離れる決心をする。一方の林琅天は、己の体内の元丹に封じ込めた魔物を掌教に渡すべく元門に戻るが、兄弟子の妨害に遭うのだった。
第9話 裏切り者の血筋元門に戻ってきた林琅天。その体内には強い邪気が宿っていた。穆仟仟は封印した魔物・七王を手に魔族の皇帝・魔皇が身を潜める地を訪れる。穆仟仟は魔皇の配下・十王の首位である天王だった。一方、故郷を出た林動と青檀は岩大師を捜して炎城の奇物楼を訪れるが、萱素に追い返されてしまう。その岩大師は魔物に対抗するべく同じ符師の流派である陰傀宗の宗主・騰刹に協力を求めていたが、穆仟仟も水面下で騰刹に接触し…。
第10話 迷宮 奇物楼青檀の寒毒の発作を治すための薬・陰龍涎が手に入るとの小貂の口車に乗せられ、林動は小貂とともに、結界を破り深夜の奇物楼へと侵入を試みる。だが奇物楼には迷宮のような仕掛けが至る所に施されていた。岩大師にもてあそばれつつも、運よく陰龍涎を見つけた林動と小貂。だが2人は、次第に追い詰められていく。その時、地響きとともに奇物楼の壁に大きな穴が開き、炎虎が現れる。林動たちはその穴を通って逃げ出すのであった。

1 2 3 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ