「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」のあらすじ

太古の昔、侵入した魔物によって人間界は恐怖に脅かされるが、符祖という名の英雄が天地の力を込めた護符で魔物を封印して人々は救われた。それから時は流れ、魔物は再び人間界へ侵略を開始し、封印を解くため世に散らばった護符を探し始める。一方、無鉄砲でお調子者な青年・林動(ヤン・ヤン)は、問題ばかりを起こして一族からも蔑まれていた。そんな中、不思議な巡り合わせによって偶然護符を手にした林動。それは符祖の後継者として人間界を魔界から救うための宿命だった。数奇な運命に導かれた林動は、世界の平和を守るため護符を狙う邪悪な勢力へと立ち向かっていく。

番組紹介へ

各話あらすじ

第21話 岩大師、死す青檀が林琅天とともに姿を消したことを知った林動は、小炎とともにやみくもに青檀を捜し回るが、綾清竹に諫められひとまず様子を見ることになる。応歓歓と小炎は林琅天を疑うが、林動は聞き入れようとしない。応歓歓は父親の応玹子に連れられ道宗へと帰っていく。陰傀宗から青檀と林琅天の命と引き換えに祖石を渡すよう脅迫された林動は、萱素たちと救出に向かうが、すべては穆仟仟が仕組んだ罠だった。1人残った岩大師のもとに現れたのは…。
第22話 玄氷護符の継承者息を吹き返した岩大師。魔物に奪われた地図は偽物だった。岩大師に精神地図の解読に長けた符師を探すよう言われた林動は、大傀城へ向かうことになる。道中、青檀からの言霊を受け取り、胸をなでおろす林動。その頃、道宗へ戻り自室に軟禁されていた応歓歓は、玄氷護符の主と出会い、自分が護符の継承者であることを聞かされる。だが、継承者になるためには林動への想いを断たねばならないことを知った応歓歓は、深く苦悩するのだった。 202
第23話 新たな助っ人地鱗古戟を修復するため大傀城の符師を捜しに行った林動と小炎。2人は大傀城で万金商会の大番頭・夏万金に出会う。カネに強欲な夏万金だったが、その正体こそ林動たちが探していた内偵の符師だった。夏万金は林動に、大荒古碑から持ち出された霊輪鑑が、精神地図の解読に必要だと告げる。一方、応歓歓は道宗から抜け出し林動の行方を追うが、その頃すでに別の応歓歓が林動たちと合流していた。その正体は巧みに化けた穆仟仟で…。
第24話 霊輪鑑の行方偽の地図の示す場所に魔物を探しに向かった綾清竹は青檀と林琅天に遭遇するが、穆仟仟の罠にはまり偽の地図をつかまされた事を林琅天は信じようとしない。青檀は自分を連れ戻そうとした綾清竹を無意識に攻撃し気絶させてしまう。林動が万金商会に身を潜めている事を知った騰儡は、地鱗古戟を使い林動をおびき出す。騰儡の放った血霊傀との戦いの最中、林動が見つけた石は…。一方、綾清竹は意識を失ったまま大傀城に運ばれていた。
第25話 偽者たちの正体林動と感動の再会を果たした応歓歓だったが、その夜、穆仟仟が扮した偽の林動におびき出され連れ去られてしまう。林動と夏万金は精神地図を読み解くため、霊輪鑑を使って精神世界に入るが、またしても穆仟仟の妨害に遭い夏万金は重傷を負う。穆仟仟の罠にはまり、何度も振り回される林動たち。応歓歓を救いに行っている隙に、夏万金は穆仟仟に殺されてしまう。悲嘆に暮れる林動を慰めに訪れた綾清竹に、林動が伝えた計画とは…。
第26話 大傀城騒然騰儡をおびき寄せるために万金商会で競売を始めた林動達。だが騰儡は小炎を人質に取り、精神地図を渡すよう迫る。仕方なく地図を騰儡に渡した林動だったが、地図を天下に公開するという荒技に出る。こうして大傀城には武学を求めて各地から大勢の豪傑が集結するのだった。そんな中、林動は大傀城で呑噬護符を狙おうとする青檀と林琅天に遭遇、林琅天と魔物退治をしたいと青檀に告げられてしまう。そしていよいよ大荒古碑が開かれ…
第27話 奪われた空間護符林動は、騰儡の妨害に遭いながらも造化武学を手に入れることに成功。林動の大荒囚天手を受け傷ついた騰儡の復讐を果たすべく、騰刹は穆仟仟の力を借り大荒古碑に入る。古碑の中にあるそれぞれの空間にとじ込められてしまう林動たち。林琅天は空間護符をこっそり手に入れるも、騰刹に青檀をさらわれる。空間護符を盗み青檀をさらった犯人は騰刹だと思い込む林動。その時、空間護符の制御がなくなったことで、大荒古碑が崩れ始め…。
第28話 陰傀宗の禁術大荒古碑に閉じ込められた林動と応歓歓たち。古碑の外にいる綾清竹たちと力を合わせ危機一髪のところで脱出に成功する。その後、林動は青檀を取り戻すため再び大傀城を訪れ騰儡を連れ去るが、穆仟仟が魔物だと気づきそうになった騰儡は穆仟仟の術で殺されてしまう。その頃、息子の死を知った騰刹は青檀に対して陰傀宗の禁術である九陰魔玄陣を敷くのだった。岩大師から助言をもらった林動は、陣を破るため夏万金が残した遺物を探すが…。
第29話 九陰魔玄陣の罠林琅天の協力を得て九陽神草符を完成させた林動たちは、騰刹の魔の手から青檀を救い出すため、大傀城の住民たちを扇動し陰傀宗へと向かう。九陰魔玄陣を破り青檀を解き放とうとする林動。だがそれは、息子の敵討ちをもくろんだ騰刹の罠だった。青檀の命を盾に、呑噬護符の封印を解く符文を差し出すことを求められた林動だったが、青檀の命を懸けた反撃に助けられる。深手を負った青檀は、皆の見守る中、静かに息を引き取るのだった。

« 1 2 3

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ