「HIStory3 那一天~あの日」のあらすじ

各話あらすじ

第1話ハオティンは毎日遊び歩き、大人の手を焼いていた。ある日、恋人のシーユーが、学年トップで孤高のイケメン、シーグウに惹かれていると知ってしまう。
第2話ハオティンは、シーユーに無関心なシーグウに腹を立てる。テストの日、シーグウを陥れたハオティンだったが、取り乱すシーグウに戸惑いを隠せない。
第3話

ハオティンは心の変化をボーシャンに相談。それにより自分がシーグウを好きになったことを悟る。一方シーグウは、ハオティンの突然の接近に警戒する。

第4話 シーグウに思いを伝えたハオティンは、シーユーと別れ、積極的に彼に迫っていく。一方、ボーシャンとジーガンは互いの気持ちを確認し、仲を深める。
第5話シーグウはバイト先のバーの写真で教官室に呼ばれるが、ハオティンが写真を合成したと申し出て、処罰を受ける。それをきっかけに2人の距離が縮まる。
第6話ハオティンとシーグウの仲は親密さを増していく。ハオティンは成績アップで父親の機嫌を取ろうと、シーグウに勉強を教えてもらう。喜んでいた両親だったが、家で抱き合っていた2人を見て激怒する。
第7話ハオティンの両親はシーグウを家に呼び、交際の条件を提示する。それはハオティンを国立大学上位5校に現役合格させることだった。承諾したシーグウはハオティンに猛勉強を課すのだが…。
第8話ハオティンはシーグウとの交際を両親に認めてもらうため勉強に励み、またシーグウへの想いも募らせていた。そして、運命の入試結果の発表日を迎え…。
第9話無事に大学合格を果たしたハオティンはシーグウと同棲を始め幸せをかみしめていた。そんなある日、ハオティンの母親が訪ねてくることになり…。
第10話(最終話)アメリカへの留学を決めたハオティン。久しぶりに高校の仲間たちと会った日の夜、部屋で荷物の整理をするが…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ