TWICE ミナのファン連合が小児がんの子どもために治療費を支援

2018/04/09



 

ガールズグループTWICEのメンバー・ミナのファン連合が9日、TWICEのカムバックと彼女の誕生日(3月24日)を祝福し、難病と闘う子どもを助けたい気持ちを込めて、韓国白血病子ども財団に324万ウォンを寄付した。
ミナの誕生日に示す寄付金は、全額ミナの名前で小児がんを治療中であるひとりの子どもの治療費として使われる。
ファン連合は昨年末に臓器寄贈希望登録証で話題を呼んだミナが、普段からボランティアや分かち合いの活動に関心をみせているのを受け、今回のカムバックと誕生日を祝福するための募金を行なったと、寄付のきっかけを明かした。さらにファン連合は、ミナの誕生日に同財団へ献血証明書106枚を寄付した。
ミナのファン連合に感謝の意を伝えた同財団は、「TWICE ミナ」の名前で寄付証書を発行する予定で、証書には「TWICEとして生まれてくれてありがとう。いつも応援するよ。お誕生日おめでとう。カムバック、ファイティング!」というファンからの記念メッセージが収められるという。
一方TWICEは、本日9日の午後6時より各音楽サイトを通じて韓国5枚目ミニアルバム「What is love?」をリリース。同名タイトル曲で本格的な活動に乗り出す。

 

写真| JYPエンターテインメント
THE FACT JAPAN

提供:THE FACT JAPAN 無断転載, 再配布禁

<前の記事へ

次の記事へ>

<芸能ニュース一覧へ

ページの先頭へ