B.A.P ヒムチャン、疲労骨折にも「ステージに立つ」

2017/03/15



B.A.Pのヒムチャンが疲労骨折と診断された。
B.A.P側は15日、「14日にヒムチャンが生放送後、胸に痛みを感じ、病院を訪れた」とし「疲労骨折の診断を受けた」と伝えた。また、「専門医の所見によると、外部衝撃による負傷ではなく、突然の減量とカムバック準備のための練習などが原因で、肋骨にひびが入ったとみられる」と説明した。
B.A.P側は、「久しぶりに完全体としてカムバックしたB.A.Pの活動を続けていきたいという本人の強い意志を尊重し、ヒムチャンは今後ダンスは踊らず、メンバーらと一緒にステージに上がることにした」と付け加えた。
一方、今月7日に6thシングル「ROSE」でカムバックしたB.A.Pは、24日から26日までにソウルで単独コンサートを開く予定だ。

写真:(C)TSエンターテイメント
THE FACT JAPAN

提供:THE FACT JAPAN 無断転載, 再配布禁

<芸能ニュース一覧へ

ページの先頭へ