イ・ミンホ、5月12日から江南区庁で軍服務スタート

2017/04/20

%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%9b
イ・ミンホが5月、軍服務を始める。
関係者によるとイ・ミンホは、5月12日ソウル・江南区(カンナムグ)庁で社会服務要員(旧、公益勤務要員)で軍服務を始める“先服務・後入所”規定により、服務を先に始めて、1年以内に兵務庁で定めた時点に訓練所に入所、4週間の訓練を受けることになる。

イ・ミンホは2006年、交通事故に遭った後太ももと足首の骨が折れる重傷を負って矯正用の鉄心を打ち込んだ後、1年間治療を受けたことと、2011年にドラマ『シティーハンター in ソウル』の撮影当時、車両が半破する交通事故に再びあって、社会服務要員判定を受けた。

一方、イ・ミンホは1月に放映終了したSBSドラマ『青い海の伝説(原題)』でチョン・ジヒョンと共演し、最高の韓流スターらしい演技力で好評を得た。
また、イ・ミンホはMBCドキュメンタリー『DMZ、ザ・ワイルド』のプレゼンターとナレーションを行ったが、放送の趣旨を考慮、一切の出演料を受けとらなかったと知られて多くの拍手を受けた。

 

[写真:Joynews24]

提供:(C)innolife and kntv  無断転載, 再配布禁

<前の記事へ

次の記事へ>

<芸能ニュース一覧へ

ページの先頭へ