(ネタバレ注)コ・アソン「ハ・ソクチンのソ・ウジン、素敵な男性…本当に愛した」

2017/05/18

%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%bd%e3%83%b3
女優コ・アソンがドラマ『自己発光オフィス』で共演したハ・ソクチンについてコメントした。また、劇中人物ウン・ホウォンと“ウンジャンド”トリオと呼ばれたチャン・ガンホ役のINFINITEホヤ、ト・ギテク役のイ・ドンフィへの愛情も示した。

コ・アソンは「実際にソ・ウジンを本当に愛していたよう」とし「劇中、マーケティングチームの非正規職員たちが商品券をもらえなかったけど、ソ・ウジン部長が自分の商品券を配るシーンがあった。本当に素敵だった。またウン・ホウォンが正社員になって、ペンをプレゼントしたけど、そのプレゼントにもとても感動的だった。祝う気持ちがよく込められたプレゼントじゃないかな。そんな人がいたら、本当に愛してしまいそう。相手の事を尊重してくれる素敵な人」と告白した。

“ウンジャンド”トリオへの愛情も格別だった。コ・アソンは「私たち“ウンジャンド”はとても仲が良かった。最後の撮影日も“ウンジャンド”と一緒だったけど、監督が台詞を決めずに君たち同士で好きにやってみろと言われて、私たちだけで会話した。何度か会って練習したかのように自然に出た」とし「そのシーンが多終わったら、とても悲しかった。私たちは格別だったし、互いに頼りあった。終わったら涙が出たけど我慢した」と打ち明けた。

 

写真:Joynews24

提供:(C)innolife and kntv  無断転載, 再配布禁


 

 

<前の記事へ

次の記事へ>

<芸能ニュース一覧へ

ページの先頭へ