“実力派大型新人アイドル”Seven O’clock、『愛の温度』OST参加

2017/11/07

7

新人じゃないようなずば抜けた実力で話題を呼んでいる大型アイドルグループSeven O’clockが、SBSドラマ『愛の温度(原題)』のOSTに参加する。

Seven O’clockは『愛の温度』のOSTの中の『君であり君で君であるから』を歌う。この曲は来週公開される予定だ。

『愛の温度』の音楽監督オ・ジュンソンは「Seven O’clockのヴォイスカラーとイメージが曲の雰囲気、ドラマの中のジョンソンのイメージとよく合う。メンバーが持っているヴォイスカラーが優れてOST作業をすることになった。曲をよく消化してくれてありがとう。彼らは発展の可能性が大きい」と、好評した。

Seven O’clockは3月にEP『Butterfly effect』をリリースし、華麗なパフォーマンスと舞台マナーで目を引いた。

現在は日本最大の韓流衛星チャネル“DATV”で単独リアルバラエティー番組『Wow! Start up! 7 O‘clock』が放映されていて、日本進出と共に新しいアルバムを発売する計画だ。

[写真:STARO ENTERTAINMENT]

提供:(C)innolife and kntv  無断転載, 再配布禁

<前の記事へ

次の記事へ>

<芸能ニュース一覧へ

ページの先頭へ