SUPER JUNIOR ヒチョル、初のラーメン本に「次は東京か大阪か沖縄で!」

2017/01/10


SUPER JUNIORのメンバー・ヒチョルが、初の著書、『「MY RAMEN-FUL LIFE」~今日、ラーメン食べに行こう!北海道編~』を1月7日に発売し、同8日に東京・新宿紀伊國屋書店で、出版記念サイン会を開催した。

 
SUPER JUNIORのメンバー・ヒチョルが、初の著書、『「MY RAMEN-FUL LIFE」~今日、ラーメン食べに行こう!北海道編~』を1月7日に発売。同8日に東京・新宿紀伊國屋書店で、約8000件の応募から抽選で選ばれた100名のラッキーなファンを集めて出版記念サイン会を開催した。
SUPER JUNIORのメンバーの中で、ロックからサブカルまで最も振れ幅の広いタレント性をもっているヒチョルは、ラーメン通としても知られており、同書は、ヒチョルの「日本でラーメン本を出したい!」という発言を発端に制作された念願の「北海道ラーメン紀行本」。行列必至の大人気店から、北海道ならではのこだわりの素材を使用した店、彼自身が食べてみたいと考えたラーメン店、何度も来日しているが訪れる機会がなかったという北海道の札幌・小樽の観光スポットも紹介。初めての北海道で、大好きな日本のラーメンを食する2泊3日のひとりさま旅を追ったロードムービー風ガイドブックは“ビジュアルBOOK”というだけに、ヒチョルのビジュアルを中心に、北海道のさまざまな魅力に触れられる作りになっている。

 



 
報道陣の前に、緊張の面持ちで登場したヒチョル。「SUPER JUNIORのヒチョルです」と日本語でひとこと言うと、「コンサートでいつもやってるあいさつをしてもいいですか?」と前置きをして、「あなたのヒチョルがニコニコにー!」とあいさつし笑わせると、「日本で人生初の本を出すことができて本当にうれしいです。北海道はすごく美しい場所で、とても良かったです」と、感想を述べた。「この本を見て、“ヒチョルは本当にラーメンが好きなんだな”と思っていただけるとうれしいです。デビュー前から本を出したいと思っていて、ようやく実現。いろいろな企画が上がりましたが、僕が本当に好きなことで本を出したかったんです。僕のファンの方には、カッコいい僕の写真を楽しんでいただけます(笑)。肩肘張らずに読める本に仕上がりました。こうやって本が出せたことに、あらためて感動しています」と初出版の喜びを語り、「次に出せるとしたら、東京、大阪、そしてまだ行ったことがない沖縄にも行ってみたい」と次作への意欲をのぞかせた。

 



 
取材後にはサイン会が行われ、ヒチョルが日本でサイン会を開催するのが初とあり、ファンの期待も大。ひとりずつていねいにひらがなで名前を書いてくれるヒチョルを間近で見て大満足の様子で、思い出深いイベントになったようだ。

 



 
THE FACT JAPAN

提供:THE FACT JAPAN 無断転載, 再配布禁

<芸能ニュース一覧へ

ページの先頭へ