ユ・スンホ&キム・ソヒョン主演の新ドラマ「君主」、5月に韓国で初放送決定!

2017/01/10


俳優ユ・スンホ、女優キム・ソヒョンが主演を演じる期待のドラマ「君主-仮面の主人」が

韓国で5月に初放送される。

 

MBC側は10日、「新水木ドラマ『君主』が編成と主演キャスティングを確定し、本格的な制作に突入した」と伝えた。
「君主」は1700年代の朝鮮時代に実際にあった事件を素材にしたファクション時代劇。朝鮮の水資源を私物化し強力な権力と巨万の富を手にした組織“辺首会” と、それに立ち向かう王世子(跡継ぎ)の死闘を描く作品で、ユ・スンホ、キム・ソヒョン、ユン・ソヒ、INFINITEのエルなどが出演する。
主演のユ・スンホとキム・ソヒョンは、それぞれ民のため英雄になる世子イ・ソン役と世子に復讐しようとしたが恋に落ちてしまうイ・ガウン役を演じる。同日一緒に公開されたドラマの予告映像では、劇中の二人の姿が収められ、期待を集めている。また、INFINITEのエルが賤民のイ・ソン役で初めて時代劇に挑戦し、女優ユン・ソヒは辺首会の首長デモクの孫娘キム・ファグンに扮する。
新水木ドラマ『君主』は韓国で5月中に初放送される予定だ。

 

写真:MBC「君主-仮面の主人」予告編より

THE FACT JAPAN

 

 

提供:THE FACT JAPAN 無断転載, 再配布禁

<前の記事へ

次の記事へ>

<芸能ニュース一覧へ

ページの先頭へ