放送基準

1.基本理念

(1) 株式会社デジタルアドベンチャーの運営する韓国総合チャンネル「KNTV」およびアジアチャンネル「DATV」は、衛星放送の特性である専門局として、アジアエンターテイメントを通じて夢と感動を提供し、多様な文化を紹介することで、心豊かな生活に寄与する。
(2) 放送の社会的責任と公共的役割の自覚に立ち、良質で魅力的な番組を提供することを使命とし、視聴者が安心して楽しめる番組編成で継続的な放送ができるよう努力する。
(3) 日本と深くパートナーシップを持つ隣国、韓国をはじめとするアジア各国との親善交流ならびに、両国の文化の向上に寄与し、相互理解の深化の一助となるよう尽力する。
(4) 民主主義の精神に従い、基本的人権と世論を尊び、言論および表現の自由を守り、法と秩序を尊重し、社会の信頼に応える。
この基本理念は普遍的なものであるが、具体的な判断基準については時代の変遷や社会的価値観の変化に対応しながら適宜修正を施す。
(5) 番組編成にあたっては、一般社団法人衛星放送協会が定めた「衛星放送協会放送基準」を尊重し、遵守する。


2.各種放送番組の基準

(1)教養番組
社会的関心、文化について知識見聞をひろめ、両国の相互理解を深めるよう努力する。
(2)娯楽番組
秩序を守り、健全で明るい番組を提供することで暮らしを豊かにし、文化の向上・育成に努める。
(3)報道番組
ニュースは、アジア専門局の特性を活かし、言論と表現の自由を維持し、情報源となる他国の報道を客観的な事実として伝える。
(4)広告放送
広告放送は、一般社団法人衛星放送協会の広告放送のガイドラインを遵守し、社会生活に役立つものを提供し、公共の福祉と産業経済の繁栄に寄与する。

3.その他

視聴者および番組審議会の意見を尊重し、番組に反映、適正化に尽力する。

ページの先頭へ