君の声が聞こえる

2013年SBS演技大賞にてイ・ボヨン演技大賞受賞! イ・ジョンソク優秀演技(ミニシリーズ)賞受賞!!

2013年SBS演技大賞にてイ・ボヨン演技大賞受賞! イ・ジョンソク優秀演技(ミニシリーズ)賞受賞!!

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

イ・ボヨン×イ・ジョンソク×ユン・サンヒョン主演最新作!!
女性弁護士と特殊な能力を持つ青年のミステリーロマンス!

<日本初>※日本語字幕

■ 出演
イ・ボヨン(『いとしのソヨン』)、イ・ジョンソク(『シークレット・ガーデン』)、ユン・サンヒョン(『シークレット・ガーデン』 )、イ・ダヒ(『秘密』(原題))、キム・ヘスク(『アンニョン!コ・ボンシルさん』) ほか

■ 脚本
パク・ヘリョン

■ 演出
チョ・スウォン

#1.イ・ボヨンとイ・ジョンソクが「トムとジェリー」から「シャーロックとワトソン」になるまで。
2人はどんな関係?
人情のかけらもない国選専担弁護士チャン・ヘソンと、人の心を読める特殊な能力を持つ青年パク・スハ。初めての出会いから特別だった2人が再会し、どんな関係を築いていくのだろう。追ったり追われたり、じゃれ合うトムとジェリーのような2人が、いかにしてシャーロックとワトソンのような名コンビになるのか、またその中でどんなロマンスが芽生えるのか、ドラマファンの興味をそそってうやまない。

#2.スーパー・ヒーローだったイ・ボヨンがやる気のない落ちこぼれになった理由とは?
はじめて出会ったときから、幼いスハの心を捕えたスーパー・ヒーローの少女ヘソン。しかし、時がたった今では、勇気があり、正義感の強かったあの少女の姿は消え、やる気のない弁護士に成り下がり、法廷をうろついている。いったい何が彼女を変えてしまったのか。

#3.視聴者の虚を衝くコミカルシーン
小憎らしいほど毒舌がぽんぽん飛び出すヘソンと、筋の通った確固とした使命感で、自分の被告人を弁護するため孤軍奮闘するチャ・グァヌ。両極端な国選弁護士の2人が繰り広げる対立は、ドラマを更に楽しめるものにしている。また、一見威張っているが実は愉快な判事のキム・ゴンスクにも注目。味のある助演者たちがいつどこで笑わせてくれるか、一瞬も目が離せない。

#4.チョン・ウンインが非情の極悪人。なぜ?
極悪非道のミン・ジュングクに扮し、衝撃的な悪人像を見せる。スハとヘソンを絶体絶命の危機に追いやるミン・ジュングクは、登場人物はもちろん視聴者までが息を詰めて見守る復讐を計画し、ハラハラさせる。また、彼がストーリーの流れをかき乱す核心的な重要人物として登場することで、主人公たちとどのように関係し、どんな影響を引き起こすことになるのか、先の見えない展開が用意されている。

愛さずにはいられない3つの秘訣とは?
▲イ・ボヨン+イ・ジョンソク+ユン・サンヒョンのキャラクターが絶妙にシンクロ!
『シークレット・ガーデン』『ゆれながら咲く花』で、次世代スターとして注目を集めるイ・ジョンソクは、人の心を読む特殊な能力をもつ青年というキャラクターで、視聴者を惹きつける。今まで優雅でおとなしいイメージが強かったイ・ボヨンは、落ちこぼれ弁護士に扮して、デビュー以来最も大きな変身とも言える演技で、若い女性たちの共感を得ている。完璧なビジュアルで、明るいキャラクターを演じてきたユン・サンヒョンは、2:8に分けたヘアスタイル、黒い靴に白いソックスを履くなど、おしゃれとは無縁なまじめくんとして登場。愛嬌のある魅力的なキャラクターで女性視聴者のハートを掴む。
これら主演俳優たちの完璧な演技と、個々のキャラクターの絶妙なシンクロが、ドラマを更に楽しめる要素となっている。

▲甘いラブラインと興味津々の法廷スリラー
イ・ボヨンとイ・ジョンソク、イ・ボヨンとユン・サンヒョンの関係が微妙に変化し、三角関係を暗示。イ・ジョンソクが10年前から思い続ける初恋の人イ・ボヨン、ユン・サンヒョンの魅力に少しずつ気づき始めるイ・ボヨン、法廷で弁護するイ・ボヨンに惚れ惚れするユン・サンヒョンまで、3人の少しずつ行き違う感情や、新たに芽生える感情が視聴者をやきもきさせる。また、国選弁護士のイ・ボヨンとユン・サンヒョン、そして人の心を読めるイ・ジョンソクの特殊な能力とで事件を解決していく過程や、リアルな法廷での攻防など片時も目を離せない展開に引き込まれる。さらに、チョン・ウンインがイ・ボヨンの周辺を嗅ぎ回りながら復讐の機会を狙う姿や、謎のメールなどにより緊張感が高まる。

▲多様でコミカルな助演俳優たちのキャラクター
個性的な助演俳優たちの演技と、コミカルなキャラクターも人気の理由のひとつ。悪役に完全憑依したチョン・ウンインと、いつも元気で温もりのある母を演じるキム・ヘスクやコミカルなキム・グァンギュまで、多様なキャラクターと、演じる俳優人の好演がドラマを更に豊かなものにしている。

(SBS公式HPより)

出演 : キム・ヘスク、ユン・サンヒョン、イ・ダヒ、イ・ジョンソク、イ・ボヨンほか
提供元 : ©SBS
話数 : 全18話
韓国放送日 : 2013年06月05日
KNTV初放送 : 2014年03月15日

登場人物

チャン・へソン役:イ・ボヨン
家政婦だった寡婦の母親の一人娘として生まれ、がむしゃらに勉強し、貧しく辛い思いをする人たちを弁護する国選弁護士にまでなった。
他人と関わり合うのを嫌い、友達も先輩もいない。
過去にへソンに汚名を着せた検事のドヨンと法廷で対決することになる中、謎の青年スハが現れる。人の心が読めるスハの能力を借り、事件の真相を明らかにしていく。

パク・スハ役:イ・ジョンソク
人の心が読める特殊な能力を持った青年。10年前、父を殺した犯人ミン・ジュングクを有罪にできるよう法廷で証言してくれたヘソンに憧れを抱き、再会したら必ず守ると誓った。しかし、10年後に再会したへソンはやる気のない弁護士になっていた。理想と違う彼女の姿にがっかりするが、へソンに協力することになる

チャ・グァヌ役:ユン・サンヒョン
元警察官の国選弁護士。努力すれば叶わない夢はないと信じ、貧しく泣き寝入りするしかない被告人を助けるため国選弁護士となる。
弁護士の目と警察の目の両方を使って事件を分析するため、他の弁護士たちが気づかない争点を洗い出す能力に抜きん出ている。書類だけを頼りにする弁護ではなく、足で調べる弁護で、被告人の無罪を証明する。

ソ・ドヨン役:イ・ダヒ
判事の父と優しい母の間で、何不自由なく成長したエリート。任官して1年で、部長検事から認められる有能な検事になった。判事出身の父ソ・デソクの影響で、無念の被告人より無念の被害者を生んではいけないと信じる。そのため被告人に冷酷な態度をとる。高校で同級生だったへソンと一緒に殺人現場を目撃し、証人として法廷に立とうとするが、恐怖のあまり逃げ出してしまい、そのことを恥じて検事の道を選んだ。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ