ゆれながら咲く花

人気急上昇中!イ・ジョンソク×キム・ウビン出演!! 様々なキャラの生徒が集まる高校で起こる問題を教師と生徒たちが苦悩しながらもそれぞれの希望と幸せを探していく姿を描く

人気急上昇中!イ・ジョンソク×キム・ウビン出演!! 様々なキャラの生徒が集まる高校で起こる問題を教師と生徒たちが苦悩しながらもそれぞれの希望と幸せを探していく姿を描く

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

人気急上昇中!イ・ジョンソク×キム・ウビン出演!!
様々なキャラの生徒が集まる高校で起こる問題を教師と生徒たちが苦悩しながらもそれぞれの希望と幸せを探していく姿を描く
<KNTV初>※日本語字幕

■ 出演
イ・ジョンソク(『君の声が聞こえる』)、キム・ウビン(『相続者たち』)、チャン・ナラ(『童顔美女』)、チェ・ダニエル (『ザ・ミュージカル』) ほか

■ 演出
イ・ミンホン『学校1』『ハロー!お嬢さん』『綺麗なあなた』
イ・ウンボク『ドリームハイ』『ドリームハイ2』

■ 脚本
イ・ヒョンジュ『深夜病院~傷だらけの復讐~』
コ・ジョンウォン『ランニング~夢のその先に~』『深夜病院~傷だらけの復讐~』

◆これを見ずして2013年の韓国ドラマは語れない!
見たら、きっと語りたくなる。一度見れば夢中になる。“韓国の今”がここにある・・・
メッセージが心に響く繊細な脚本×ドラマに引き込む演出×キャストたちの熱演!
「鈴木先生」「家族ゲーム」「35歳の高校生」など様々な描かれ方をした教育現場を舞台にしたドラマが日本でも注目を集めているが、韓国でも既存のアイドルばかりの学園ドラマではない、大人も楽しめるクオリティの高いドラマが誕生し、注目を集めた!
教師、学生、父兄・・・登場人物の誰もが生き生きと描かれ、それぞれの立場でもがきながらも、前に進もうとする彼らに多くの視聴者が惹きつけられた!その結果、韓国放送時には、学校を描いたドラマとしては珍しく10代~50代以上の幅広い年代層の視聴者を獲得している。

◆大注目の韓流新世代俳優「シークレット・ガーデン」イ・ジョンソク×「紳士の品格」キム・ウビン!!
まさに“スターの登竜門“的本作で注目を集めたのはイ・ジョンソクとキム・ウビンの2人。イ・ジョンソク、キム・ウビンはともに1989年生まれで、身長185cm以上のモデル出身イケメン俳優。もともと注目を集めていた2人だったが、本作での共演が好評だったため、ドラマ放送後に二人で大手ビール会社のCMモデルに抜擢されるなど、大きな反響を呼んだ。また、イ・ジョンソクは映画「ノーブレッシング」や、ドラマ「君の声が聞こえる」などでメインキャストに、キム・ウビンは映画「チング2」で主演に抜擢されるなど、2人への注目度はさらに上昇している!

◆「童顔美女」カップル!チャン・ナラ×チェ・ダニエルふたたび競演!!
本作で教師役を演じたのは「童顔美女」以来2度目となるチャン・ナラ×チェ・ダニエル。2人は生徒たちと共に苦悩しながらも成長していく教師役を好演!

◆コン・ユ、チャン・ヒョクなど、多くのスターを誕生させたKBSドラマ「学校」シリーズ、5作品目!
1999年から2002年まで、全4シーズンで放送された「学校」は、コン・ユ、チャン・ヒョク、キム・レウォン、チョ・インソン、ペ・ドゥナ、イム・スジョン、チェ・ガンヒ、ヤン・ドングンなどの大勢のトップスターを生み出してきた、大人気ドラマ。

◆原題「学校2013」が邦題「ゆれながら咲く花」になった理由
邦題となった「ゆれながら咲く花」はドラマに登場する<詩>のタイトル。
ドラマの中で印象的に引用されるこの詩には、次のような大きなメッセージがこめられている。

『ゆれずに咲く花がどこにあろうか
この世のどんな美しい花も
すべてゆれながら咲いたのだ』
<「ゆれながら咲く花」(詩:ト・ジョンファン)から一部抜粋>

花=成長していく生徒や教師たち、そして誰もがもがきながら、悩みながら、成長していく・・・
一度もゆれずに(迷ったり挫折せずに)美しく咲く(成長する)花(人)はどこにもいない

contents_image

出演 : チェ・ダニエル、キム・ウビン、チャン・ナラ、イ・ジョンソクほか
提供元 : KBS Media Ltd. ©2013 School SPC
話数 : 全16話
韓国放送日 : 2012年12月03日
KNTV初放送 : 2014年05月10日

あらすじ

スンリ高校2年2組は成績全校1位の生徒と全校最下位の生徒、優等生、不良学生が混在する問題のクラス。生徒にはそれぞれの家庭事情や悩みがあり、担任のチョン・インジェ(チャン・ナラ)は彼らと向き合い力になろうとする。ある日、スンリ高校に新しい教師としてカンナムの予備校の人気講師カン・セチャン(チェ・ダニエル)が赴任してくる。成績主義で生徒に興味のないセチャンと、生徒一人一人の内面を大切にするインジェは対立していくのだが・・・

詳細を見る

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ