モダン・ファーマー

農村に“ロックなヤツら”がやってきた!?イ・ホンギ(FTISLAND)主演で贈るハイテンション★ラブコメディ

農村に“ロックなヤツら”がやってきた!?イ・ホンギ(FTISLAND)主演で贈るハイテンション★ラブコメディ

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

農村に“ロックなヤツら”がやってきた!?
イ・ホンギ(FTISLAND)主演で贈るハイテンション★ラブコメディ
<テレビ初>※日本語字幕

■出演:イ・ホンギ(FTISLAND)、イ・ハニ(『サメ~愛の黙示録』)、イ・シオン『サメ~愛の黙示録』)、パク・ミヌ(『私たち、恋してる』)、クァク・ドンヨン(『感激時代~闘神の誕生』)、クォン・ミナ(AOA)、キム・ジェヒョン(N.Flying)ほか

■企画:ソン・ジョンヒョン

■演出:オ・ジンソク

■脚本:キム・ギホ

■人物相関図
29342-02

帰農帰村ブーム
ブームはヒートアップする一方だ。農林畜産食品部が2014年3月20日に発表した「帰農帰村現況」によると、2013年の帰農帰村人口は56,267人で、2012年の47,322人より18.9%増加。また世帯数は32,424戸で、2012年より20%増加、2010年の約8倍にも急増した。

青年たちの帰農帰村世帯数が急増
特に、都市生活に疲れた40代以下の若年層の帰農帰村が増えたという点が目立つ。その数は2010年の1,841世帯から、昨年は12,318世帯と6.7倍にもなった。また、現在都市生活をしながら帰農に憧れ、帰農思慕ブログなどのオンラインで、帰農に関する情報を収集する若者たちが多いと調査された。

帰農は現代人のファンタジー
熾烈化する競争社会に甚だしい就職難。逃げ場がない今の若者たち。コンクリートのビルディングのように、冷たく硬い都市生活に嫌気を起こした現代人。こんな状況から「すべてをかなぐり捨てて、農業でもして暮らしてみようか」と考える人もいるだろう。帰農は今や現代人のファンタジーだ。
同じように都市生活に疲れて、どこかに逃げ出したい若者たちに、希望を与えることはできないだろうか。
―「惰性で生きるより、死ぬ方がましだ。忘れないでほしい、徐々に萎れていくより一瞬にして燃え尽きる人生が上等だということを」     ―カート・コバーン
現実と妥協して生きるより夢と情熱を持って一瞬に燃え尽きる方がましだと、だから君の夢のために走れと、若者たちを応援したい。そんな訳で、都市生活に疲れた若者たちが唯一休息できる週末の夜に、うんざりな愛憎ドラマではない、彼らが思い切り笑えるドラマを作ろうと企画するに至った。
このドラマは、笑ったり泣いたりの若者たちが人生の脱出口として選択した帰農を通して、夢と恋と友情を育てていくエピソードを愉快に描く。大笑いしながら時には彼らの泣き笑いに胸を詰まらせ、時には純粋な4人の若者たちの暮らしぶりを見て、全ての人々が癒されることを願う。そして彼らを参考にして、韓国がもう一度夢を持ってくれればうれしい。少なくても記憶してくれることを願う。萎れていくことより、瞬間燃え上がる人生もまたいいものだと。そんなドラマが作りたい。

出演 : イ・ホンギ、イ・ハニ、イ・シオン、パク・ミヌ、クァク・ドンヨンほか
提供元 : ©SBS
話数 : 全20話
韓国放送日 : 2014年10月18日
KNTV初放送 : 2015年03月11日

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ