マイ シークレット ホテル(原題)日本初

元夫婦の再会とミステリアスな殺人事件の行方は… ホテルの結婚式場を舞台に描くラブストーリー最新作

元夫婦の再会とミステリアスな殺人事件の行方は… ホテルの結婚式場を舞台に描くラブストーリー最新作

放送日
放送は終了しました

視聴方法

元夫婦の再会とミステリアスな殺人事件の行方は…
ホテルの結婚式場を舞台に描くラブストーリー最新作
<日本初>※日本語字幕

■ 出演:ユ・インナ(『星から来たあなた』)、チン・イハン(『改過遷善(原題)』)、ナムグン・ミン(『12年ぶりの再会~ダルレになったチャングク~(原題)』)、イ・ヨンウン(『花ざかりの君たちへ』) ほか

■ 演出:ホン・ジョンチャン (『ドクター異邦人』)、(『シティーハンター』)、(『検事プリンセス』(『太王四神紀』)
■ 脚本:キム・ドヒョン (『グッバイマヌル~僕と妻のラブバトル』)、(『チョウンジファミリー』)

■ 人物相関図
29629-2
愛よりも 重要なもの。
恋愛の必須条件は愛だが、結婚の必須条件は愛でない。
時代を通して見ても、ひとえに愛に尽きる、ということはない。
愛のない結婚は望ましくはないが、愛のために結婚することも同様に危険なものだ。
「愛」 だけでなく「愛よりも重要なもの」。今は、それが必要だ!

学歴、収入、ルックス。全てを備えた男女が愛のために結婚して失敗した。
そして時間が過ぎ、ありえない状況で再会をした。
優秀な彼らに起きるとんでもないこと。 彼らは「愛よりも重要なもの」を
今回は見つけることができるだろうか?

古典推理劇の醍醐味
「猟奇的な犯行」「きらびやかな科学捜査手法」「過激な追撃戦」などを盛り込んでだ刑事ドラマによって大抵の捜査手法は、誰もが簡単に見ることができるようになった。
その一方で、最先端の捜査手法ではなく、直感と人間の本質への理解だけで犯人を推理できる古典的な推理小説が懐かしく感じられる。

限られた空間と、必然的に生じる人間の葛藤、誤解、嫉妬、貪欲、裏切り、陰謀、脅迫、
そして愛。こうした人間的な要素が合わさって殺人事件が起こる。
そして、犯人を追跡する過程も、やはりこうした人間的なものを理解する過程と言える。
時には自らが探偵となり、犯人を推理することで、私たちは自分を振り返ることになる。

ロマンチックな恋愛と古典推理劇の効果的な融合
『誰と誰がどのように結ばれるだろうか?』
『殺人を犯した人物は誰だろうか?』
本ドラマはこの二種類の問いに沿って描かれている。
よくある韓国の恋愛ドラマや、刺激的な映像と専門用語が飛び交うアメリカの刑事ドラマに飽きた視聴者は、新鮮な面白さを感じるだろう。

出演 : ユ・インナ、チン・イハン、ナムグン・ミン、イ・ヨンウンほか
提供元 : ©CJ E&M Corporation, all rights reserved
話数 : 全16話
韓国放送日 : 2014年08月18日
KNTV初放送 : 2015年04月10日

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ