ディア・マイ・フレンズ(原題)日本初

名女優陣が自然体の演技で見せるおばあちゃんたちの青春物語!
チョ・インソン、イ・グァンス、ダニエル・ヘニー特別出演!

放送日
1月23日(月)スタート 毎週(月・火) 後10:05~11:15
再放送日
1月25日(水)~毎週(水・木)前8:20~9:30

各話放送スケジュール

視聴方法

「国民の母」と呼ばれるベテラン女優が勢ぞろい!
シニア世代の愛と友情を描いた感動のヒューマンドラマ。韓国を代表する名脚本家が心あたたまる人生讃歌を綴る。

『花よりも美しく』(04)『彼らが生きる世界』(08)『その冬、風が吹く』(13)『大丈夫、愛だ』(14)――数多くの名作を生みだしてきたノ・ヒギョンが脚本を手がける最新作。
マクチャン(荒唐無稽で煽情的なストーリー展開)があふれるなかでも静謐な筆致で人間そのものを描いてきた名脚本家が、
本作で描くのは“コンデ”(頑固な旧世代を指す韓国の俗語)世代の愛と葛藤。
若者からは疎まれがちな世代だが、彼女たちは精いっぱいに生き、その人生を謳歌する。夫との死別、認知症への恐れ、老々介護、身体障害……リアルな現代社会の諸問題に直面するが、けっして重すぎず、それらは心あたたまるタッチで描かれていく。

物語の中心となるのは、キム・ヘジャ、コ・ドゥシム、ナ・ムニ、ユン・ヨジョンという韓国を代表する名女優たちだ。
未来に不安を抱えるヒジャ、明るくたくましいナンヒ、マイペースなジョンア、独立独歩のチュンナムという親友同士に扮する。
いずれも数々のドラマや映画を支えてきた大ベテラン。平均芸歴は50年にもなり、韓国ドラマの視聴者なら誰もが一度ならず目にしてきたはずだ。本作でも自然体かつ硬軟自在な名演を見せてくれる。4人は長年のキャリアで共演も多く、その息の合ったやりとりは、さながら“女子会”のようでもある。

そして、メインキャスト中もっとも若手となるのはコ・ヒョンジョン。ナンヒ(コ・ドゥシム)の一人娘であるパク・ワンに扮し、母娘の葛藤を演じるほか、物語の語り手役も担っている。また、チョ・インソンが元恋人のヨンハ役を演じ、ふたりの切ないロマンスも大きな見どころのひとつとなっている。
「応答せよ」シリーズをはじめ次々と人気作を手がけるケーブルチャンネルtvNの10周年特別企画作。
人生を謳歌するシニア世代の終わらない青春を、時に切なく、時にコミカルに描いた感動作だ。年を重ねてきたからこそ滲み出る人生の機微を味わいたい。

chart_friends

出演 : コ・ヒョンジョン、キム・ヘジャ、コ・ドゥシム、ナ・ムニ、ユン・ヨジョン、チョ・インソン、ダニエル・ヘニー、イ・グァンスほか
話数 : 全16話
KNTV初放送 : 2017年01月23日

あらすじ

ナンヒ(コ・ドゥシム)、ヒジャ(キム・ヘジャ)、ジョンア(ナ・ムニ)は幼い頃からの親友同士。ある日、チュンナム(ユン・ヨジョン)の店で小学校の同窓会が開かれる。運転手として駆り出されたナニの娘ワン(コ・ヒョンジョン)は老人たちにこき使われ、うんざりしている。そんななか、ヨンウォン(パク・ウォンスク)も現れる。彼女はナンヒと大親友だったが、ある日を境に犬猿の仲となってしまった。ナンヒとヨンウォンはまたしても言い争い、取っ組み合いの喧嘩に発展する。
 一方、ワンはヨーロッパに暮らすヨンハ(チョ・インソン)と毎晩のようにビデオチャットで語りあっている。彼とは結婚間近だったが、ある理由から別れを選んだのだった。しかし、おたがいに相手への想いは残っていて……。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ